北陸キャンプツーリング with SRX400


レストアを施し、車検を通したSRX400で
念願のキャンプツーリングに行ったのは、
2010年の真夏のことだった。

浜松から長野、岐阜を通って石川、富山に行くルート。
もちろんソロツーリングで。

実は、バイクでキャンプツーリングに出かけるのは
今回がまったく初めてだった。

キャンプ道具は何年か前に一通り揃えてあったが、
どれもバイク用ツーリングには適さない、大柄のものだった。

例えばテント。

MOSSのやつで、昔アメリカから通販で購入したものだが、
バイクに積むには大きすぎた。
タープはsnowpeakのやつを持っていたが、
これもでかくて未だにバイクに積んだことはない。
シュラフもいいやつなんだけど、やっぱり大きい。
とはいえ、また全部買うつもりも余裕もないので、この装備で行くことにした。

リアには、ネットで情報を拾いホームセンターで購入した工具入れを
自作して装着した。

浜松を出発し、長野県の南木曽町、富山県、石川県とそれぞれ宿泊したが、
初めてのバイクの長旅だったので、いろいろ勝手がわからずけっこうたいへんだった。

それでも、真夏の暑い中、単気筒のエンジン音を聞きながらトコトコ走る初めての
道はとても楽しかった。