2011-01-01-10-18-471

四国中国ツーリング~ Capitolo Finale ~ with Honda SL230


2011年1月1日 晴れ 気温0度

朝起きてみたら、昨夜の悪寒はだいぶ弱まっていた。よかった。
いつものように、パンとエスプレッソの朝食を済ましてチェックアウト。

今日は琴平から高松に戻って、フェリーで岡山まで行くルート。

元旦でもちゃんと営業しているのもすごいし、お客さんも写真では僕以外
いないように見えるが、あとからたくさん乗船してきたのも驚きだった。

なんと、フェリー内に浴室があった。
使う人はいるのだろうか。

船内の広さは伊良湖、伊勢間フェリーと同じぐらいだろうか。

そうこうしてるうちに、玉野へむかってフェリーは出港した。

初めてみる瀬戸の島々と海。なんだか島が多いなぁ、ってつまらないことで
感動していた。

これはその島々の一つ。鬼が島。
そう、桃太郎の話で出てくる島はこれだと、この辺の伝説になっている
みたい。本当かどうかは今となっては分からないね。

そんな感じでフェリー旅をしていたら、そろそろ岡山に着く時間になった。

無事に岡山に到着。

さて岡山に着いたはいいものの、そこから先の予定は何も考えていなかった。
とりあえず東に向かおうか。

途中、姫路城に行ってみたが、天守閣から下もずっぽり改修中だった。。。

姫路から高速に乗って浜松に帰ることにしたが、
京都を過ぎたあたりで急に寒くなり、このままだと新年早々、
本当に風邪をひきそうになったので、途中の多賀SA内にある、
レストハウスで一泊することにした。

シングルルームは4900円。
部屋は狭いが奇麗でとても快適だった。
昨夜のホテルの部屋が寒かったのと、旅の疲れが溜まっていたのか、
この日も早くから横になった。

翌1月2日

いつもより遅く、午前10時頃にチェックアウトして、多賀SAを見てみると、
意外に積雪があったことに驚いた。

高速だから走行車線にこそ、雪はなかったが、一般道の方はたぶんかなりの
積雪だったに違いない。

それにしても、体が重い。昨夜の早くから寝てもカラダの疲れが取りきれて
いないみたいだ。重いカラダを引きずって、とりあえず東に向かう。

。。。

やっぱり疲れていて、判断力が鈍っていたようだ。
いつも休日は渋滞する高速。
渋滞中の車列にぼぅーとしてしまい、
追突事故を起こしてしまった。

転倒したあと眩暈がすこししたものの、幸い身体は無事だったが、
SL230はクラッチレバーが折れてしまった。

やはりもう年なのだろうか。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中