春のツーリングに向けて〜スマートフォンチューニング〜


東日本大震災がまだ収束していないなか、
春のツーリングに向けての装備の準備をし始めた。

ナビゲーションとして使っている、ドコモのスマートフォン「HT-03a」

動作が遅く、ナビゲーション中に時たまフリーズすることがあった。
また、音声ガイドをブルーツース経由のヘッドフォンを装着して
ヘルメット内で聴こうと思っていたら、何故か音楽や音声が聞こえなかった。

そこで、
新しいスマートフォンに機種変更しようと思ったのだが、最近のものは
どれも大きくて手にしっくりこない。
テザリングが出来るiPhone4も考えたが、
GPSと3G回線を使用しての山道でのナビゲーションが主な使用目的なので、
ソフトバンクのサービスエリアは心もとない。
e-mobileやドコモ等のWIFIルーターもいいのだけど、サービスエリアと
使用料の高さは悩みどころ。

さて、どうしよう。。。

というわけで、だめもとで
アンドロイドのOSをバージョンアップしてみることにした。

今までの「1.6」から「2.2」にOSのバーションアップ。

待ち受け画面も「1.6」とは異なり、ちまたで言われている操作レスポンスの
遅さはまったくなく、逆に素早くなった。
念のため、「OverClockWidget」でクロックアップをして、
「Swapper」で、SDCARD内のスワップ領域を確保しておいた。

スリープからの解除は画面上を指でスライドさせることで行う。

アンドロイドマーケットで「Wireless tether」(フリー)をダウンロード
すると、3G回線をWIFI経由でテザリング出来るようになった。
試しに、MACBOOKAIRにつないでみた。

ちゃんと繋がり、速度*もそこそこ。
*b-mobile@u300使用
問題のブルーツース経由の音声ガイドも使えるようになった。

SIMロックの解除機能も使用可能。*追記

しかし、それにしても、
OSをバージョンアップするだけで、
ここまで出来てしまうなんて。。。
一年前、ドコモショップの片隅で寂しそうにおかれていた「HT-03a」
に一目惚れして購入した僕には、先見の目があるに違いない。

そういうわけで、今年もこの型落ち?スマートフォンを連れて、
ツーリングに出かけることになるだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中