リアタイヤ交換


リアタイヤを交換しました。

銘柄:IRC GP-22 120/80-18
交換前は、純正のブリジストン TW-302
残り山は2〜3分程度で、走行距離は約7000キロ。
10000キロまで持ちそうな感じでしたが、安売りしていたので、
思い切って交換することにしました。

交換前:約7000キロ走行

純正装着タイヤはSL230専用みたいで、価格が驚くほど高いです。
かといって、純正タイヤ以外で装着できるサイズのもののほとんどは、
メーカーのカタログで”SL230に装着するには難あり”との但し書きが
あり、選択肢はほとんどないのが実情。
チューブタイプにすればいいのですが、せっかくチューブレスが履けるのに、
わざわざ手間がかかる恐れのあるチューブタイヤを履くのは如何なものかと。。。
ましては、ガレ場メインの林道ツーリングなんて、年に一回あるかどうか。

ブリジストンとIRCを写真比較してみると、
タイヤ中央の山の数がブリジストンの方が多いのが分かります。
舗装路メインの使い方だと、IRCの方が減りが早いかも知れませんね。
それに、ブロックとブロックの間の隙間もIRCの方が大きいので、
ブリジストンよりオフ寄りのタイヤかと思います。

装着してまだ100キロ走っていませんが、タイヤ中央部のブロック山が
少ないせいか、走行抵抗が減って、全体的に加速が良くなった感じが
します。

触った感覚は、IRCの方が硬い感じです。
サイドのブロックパターンは両方とも同じような感じなので、
コーナーでの倒し込みは変わらないかもしれません。
このへんのインプレは、もうすこし走り込んでから、
アップしてみたいと思います。

ちなみに、IRCは純正ブリジストンの二割安で購入。
これで純正並みに持ちがいいと、嬉しいのですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中