道の駅巡り週末ツーリング – 2


10月の第一連休日曜。

知人のDS1100とツーリング

以前からバイクに乗っていたのは知っていたけど、
お互いの都合がつかず、やっと念願かなってこの日の
ツーリングになりました。

今回は題して、「南信州 道の駅ツアー」

浜松の北部には、ツーリング中の休憩に最適な道の駅がたくさん
あります。

静岡県には、
「くんま水車の里」
「いっぷく処 横川」
「フォーレなかかわね茶茗舘」
「奥大井音戯の郷」
「川根温泉」(温泉付き)
「天竜相津花桃の里」

愛知県だと
「豊根グリーンポート宮嶋」
「鳳来三河三石」
「つぐ高原グリーンパーク」
「どんぐりの里いなぶ」(温泉付き)
「アグリステーションなぐら」
「つくで手作り村」

長野県だと、
「信州平谷」(温泉付き)
「信州新野千石平」
「遠山郷」(温泉付き)

と、かなりたくさんあります。
日帰りで全部廻ることも出来なくないかもしれません。
が、今回はこのうちいくつかをツーリングルートの経由点に
して廻ることにしました。
ルートはこんな感じです。

峠道あり、ハイスピードクルージング箇所もあり、
日帰りにはちょうど良いルーティングだと
思っていたのですが、さて結果は。。。

当日早朝、浜松某所で待ち合わせして、都田方面へ。
そこから県道299号→298号で渋川方面に行き、
渋川を過ぎて愛知県境に行くと、県道298号は愛知県道505号に
かわります。
しばらく走ると、愛知県道442号にぶつかります。
ちょっと早いけど、ここでちょっと一服。

ここまで走行しただけで、先日の台風15号の影響で路面がかなり
荒れていたのが分かりました。
ちなみにここには意外と奇麗な公衆トイレがあります。

ここから県道442号を熊(くんま)方面に行き、途中で左折して、
「大島ダム」「朝霧湖」をめざします。

着いたダム湖は茶色に濁って、水量も多く、ちょっと怖かったので、
その先の道端からダム下流の風景を撮影。

山々の風景と赤い橋がいい雰囲気です。
紅葉時期にまた来てみようと思います。かなり奇麗だろうなぁ。

朝霧湖前の道は、なぜだかめちゃくちゃ奇麗に整備されていましたが
発電所関係に流れてる交付税のおかげかな。

その道を南上すると、R151にぶつかるので、
それを東栄町方面へ右折。

ここから、「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」までは、ほとんど
直線の気持ち良い道が続きます。
SL230の単気筒の鼓動がものすごく気持ち良かった。
DS1100の方も喜んでくれてたみたい。

そんなこんなで、
「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」で休憩。

ほんのちょっとの休憩中でも、信州方面に登っていくたくさんの
バイクが通り過ぎていきました。そりゃ、このいい天気。バイク乗らなきゃね。

軽く休憩して、次の「道の駅 信州新野千石平」に向かいます。
途中の「新野峠」は標高1000mぐらいなので、SL230はヒィーヒィー
いいながら登っていきます。
その後道は下っていき、無事、「道の駅 信州新野千石平」に到着。

お昼ちょっと前ですが、バイクはそこそこ来てました。
意外とハーレー系が少なかったなぁ。

ここで早めの昼食を食べ(ここには、熊や鹿の肉料理がたくさんありますよ)、
地元の野菜をいくつかお土産に買って、次の道の駅に向かいます。

道の駅の前を通っているR418号で平谷村方面へ。
途中、平谷峠(標高1200mぐらい?)で景色休憩。

紅葉はまだまだですが、いつ来てもいい景色です、ここは。
写真撮影したあと、また平谷村方面へ走ります。

このR418号は高原の間を抜けていくという感じで、
ほどよいコーナーと直線の感じがとても気持ちいい道。

暫く走ると、R153号と交差するので、それを右に曲がると、
「道の駅 信州平谷」があります。

ちょっとせわしないけど、ここでも休憩タイム。
っていうか、休憩というより、僕の一服タイムって言ったほうが
正確だったりしますが。。。

さっきの道の駅より、停まっているバイクは多かったですね。
道の駅の向かいにENEOSのスタンドがあって便利なんだけど、
ここは何故かめちゃくちゃ高いです。浜松市内と比べて、¥10/Lも
違うかも。出来るだけ、ここでの給油は避けたいですね。

まだ時間は早いけど、このあとR153号を下って、途中で
愛知県道10号に入り、
「道の駅 つぐ高原グリーンパーク」と
「道の駅 鳳来三河三石」
に寄ってから浜松に帰りました。

天気がよくて、道もほどほど空いてて、DS1100の方も
喜んでくれたみたいでした。

日帰りツーリングは意外とこれぐらいの走行距離の方が
疲れも残らず、帰り道の渋滞も避けれていいのかもしれませんね。