まったり!?浜北林道探索〜兎谷線


とある晴れた日。

午後から近場の紅葉の具合を見つつ、
浜北、あらたま方面から県道296号を北上し、
まずは森林公園に向かいました。
この辺にちょっとした林道があるらしいので、
それを探します。

森林公園に入る手前に、分岐がありました。

ちょっとした下り勾配。道幅、路面ともにまぁまぁです。

ダートは1キロちょっとぐらいしかなく、十字路にぶつかりました。

  不明林道 約1キロ

進行方向から右に行ってみましたが、すぐ民家の中に入ってしまい、
その先に進めなかったので、まっすぐ行ってみます。

舗装路ですが、のどかな風景が広がってきました。
小春日和の良い日です。

しばらく走ると、また山中に入っていきます。
法面が崩れて、木が倒れている箇所が何カ所もありました。

県道296号にまた戻ってきてしまいました。
紅葉の具合を見に、森林公園に向かいます。

紅葉なのか、ただ枯れているのか分からないけど、
いい雰囲気です。

銀杏の色づいた葉が風で舞っていました。
森林公園から、また県道296号に戻り、太平洋富士見台方面へ左折して、
すこし走ると、左に降りる林道らしき道があったので、行ってみることに。

路面は砂利が敷き詰められていて、走り易いです。
降りて直ぐ、左に枝線らしき道があったので、寄ってみます。


法面に生えている草?がなんか気持ち悪いです。

その先は獣道のようでした。危ないので、本線に戻ります。

路面はほどほどですが、相変わらず、法面にはあの奇怪な植物が。。。

二股に道が分かれていました。直進します。

前日まで降った雨の影響か、かなりぬかるんでいるところも。

暫く下っていくと、道路脇に林道表示がありました。
「林道 兎谷線」とや?うさぎたに?読み方が分かりせん。
ここが終点ということは、今下ってきた道がこの林道でしょうか。
この先もまだ未舗装路が続いているので、下ってみることにしました。

路面はダートですが、道幅は急に広くなりました。

でも500mぐらいしかダートはありませんでした。
道路脇には牛舎が。地図で確認すると、灰木地区みたい。

  兎谷線 約1.6キロ

太平洋富士見台方面へ戻るため、今来た道を戻ります。
ちなみに、途中の分岐は林道表示の所に繋がっていました。

富士見台へ向かう市道?に戻って暫く走ると、右に脇道が。
突入してみます。

いきなり茶畑が現れます。

クレパスも現れました。が、ダート部はここだけ。
抜けてすぐに舗装路に変わったので、また戻ります。

市道?には、脇に抜ける道が多々あります。
ちょっと怪しかったので、バイクを降りて、歩いて進むと、

不法投棄場所でした。なんとも不気味で、何か出てきそうなので、すぐに戻ります。

で、脇道にほどよい空き地があったので、遊んでいたら、

転びました。初めてのスライドターンなのに調子に乗り過ぎました。
幸いブレーキレバーは折れずに済んだので、今日の探索はこれで終了。

  林道 田光南線 約1.6キロ

のんびり帰宅途中、滝沢キャンプ場近くに、新東名の橋を見上げるポイントで
写真をパチリ。

滝沢キャンプ場からも。

このキャンプ場、浜松市街から一番近いと思います。
以前は汚かったトイレも、奇麗に改修されて水洗になっています。
無料なのも嬉しいですね。

<<クラッチ滑り:経過観察>>
エンジンオイルをULTRA G1 10w-30に変えてから、今回すこし
未舗装路を走りましたが、高回転まで回すと同じようにクラッチが
滑る現象が出てきました。
すこしずつアクセルを開けていくと、高回転でも滑らず、
ガバッっと開けると中回転よりすこし回すと滑りだします。
*タコメーターがないので、感覚的な回転数です。

やはりクラッチ板が焼き付いているのかもしれません。
*クラッチアームも!?
もともと、スパッと繋がるようなクラッチの感覚ではないSL230。
これからの林道走行を考えると、板の交換だけでなく、
強化タイプのスプリングに変えたほうが良いかも。
流用パーツで対応できないかなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中