奥三河のショート林道〜ハンノ木桐久保/宝金沢線


前回からの続きです。

林道 六田沢栃木線を後にして、
県道442号を右折して、朝霧湖方面に行き、
鳶ノ巣山方面への林道探索に向かいます。

途中、道を間違えて、愛知県道505号に行ってしまいました。
戻る途中、林道看板があったので寄り道。

「林道 ハンノ木桐久保(どうくぼ?)線」
なんだか良く分からないが、いってみよう!

簡易舗装の後、ダートに変わります。

あぁ!土砂崩れ!!

なんとか通れそうなので行ってみます。
しばらく走ると、林道表示がある、T字路になります。

右も左も薮だらけで、人もバイクも通った形跡がないので、
これ以上先に進むのはやめて、戻ることにしました。
※後から調べたら、T字路から先に行くと、「百間滝」に行けるらしいので、
後日再探索してみますね。

  ハンノ木桐久保線

ハンノ木桐久保線から出てちょっと走ると、また林道表示がありました。

「林道 宝金沢線」
ついでだからここにも寄ってみます。

初めのうちは、なかなか良い感じだったのですが、

すごい轍が出てきて、

またT字路にぶつかります。

右は作業道。左は雑草で道が覆い尽くされていますが、
カードレースがあるので、道は続いているみたい。
進んでみましょう。

行き止まりでした。
なかなか良い道だったのですが、残念ながらピストン林道でした。

  宝金沢線

今回はここまで。
次回はやっと、鳶ノ巣山方面の林道について記載します。
まぁ、いろいろありました。。

<<GPSとルート軌跡>>
今回も前回と同様、androidアプリの「My Tracks」を使用して、走行ログを
記録しました。
ただ、GPS電波が拾えない箇所や細かいところの軌跡が地図と異なるので、
グーグルマップにアップロードしてから手直ししました。
編集できるソフトはいろいろありますが、
若干?手間のかかるこの方法で暫くやってみたいと思います。