支線枝線の嵐!大日線/柿畑線他


前回、林道 鳶ノ巣線を愛知県側から走り、林道 大日線との合流地点まで
辿りつきました。

今回は、まず、林道 大日線の全貌を明らかにしたいと思います。
では、さっそく。

鳶ノ巣線よりも暗い感じですが、道幅は広くて、
走り憎いというのはありません。でも路上に散乱している
枯枝は、走行中に容赦なくバイクに絡み付いてきます。

それにしてもこの林道、やたらと支線があります。

もしかしたら、どれかが、舞木林道あたりに繋がっているかもしれません。
これは是非次回探索しなくては。

そうこうしていると、
途中で、「林道 大日線」が終り、代わりに
「林道 川宇連Ⅱ線」に。

暫く走ると、始点の表示があり、舗装路になります。

脇には登山道らしき道も。

  大日/川宇連Ⅱ線

ここから先をグーグルマップで確認してみると、
天日山山麓の道が天竜方面の林道と繋がっている感じ。
これも次回の探索に廻すことにします。

今回はここでUターンして、鳶ノ巣線との交差箇所まで戻り、
逆側の道を下っていきます。

すこし下ると道ばたに林道表示がありました。

暫くすると、ダートは舗装路に変わり、
三叉路に突き当たります。

東海自然歩道の案内板の横に、「林道 川宇連Ⅰ線」の始点表示が
あります。

どうやらこの林道はここまでのようです。

  川宇連Ⅰ線

今日は夕方から予定があるので、このあたりの探索は終了し、
渋川に戻ります。

林道始点表示より先も、未舗装路は続いていて、

途中、分岐している林道もあります。
寄り道しましょう。

「林道 柿畑線」と三叉路の交差点に表示があったけど、
途中の看板はまったく字が読めない状態になっています。
路面はなかなか良さげだったのですが、

すぐに行き止まりでした。

  柿畑線

元の道に戻ってさらに下っていくと、

渋川温泉近くに出れました。

本日最後の〆は、
県道298号に出て、観音山林道に向かい、
前回の宿題?になっていた、観音山林道から延びる、
もうひとつの林道の探索です。
でも今回はここまで。
おつかれさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中