渓流沿いに走る風光明媚な林道!!川上線


前回、林道 地八吉沢線を県道9号側から入り、林道 川上線との分岐まで
走りました。

それでは、川上線を探索しにいきましょう。

渓流沿いを走る林道のようで、若干薄暗い感じがします。
道路幅もそれほど広くないですね。

ガードレール類はなく、このようなコンクリート製のものが設置されています。
苔が生えていてなんともよい雰囲気。

路面は始終湿っています。

道路脇から流水して、一部道路が冠水。
それにしても水が奇麗。

そうして走っているうち、景色はどんどん幻想的になってきます。

渓谷を走る林道と表現すべきなのか。
色づいた木々と川底の石、そしてそこを清涼として流れる透んだ水。
なんとも言えない、自然の美しさに圧倒されます。

こういう自然の美しさを目の前で、それも独り占めできるなんて、
日本人に生まれて良かったと感じる一瞬。

感動しながら走っていくと、頭上にJR飯田線の鉄橋が見えてきます。

左のゆるやかなカーブを曲がっていくと、この林道の名前の由来になって
いると思われる、旧佐久間町の「川上簡易水道施設」が左手に。

このあたりから路面は舗装路に変わります。

そして、すこし走ると、小さな集落の中を通っていき、県道1号との分岐に
差し掛かり、ここで林道終了です。道路脇に林道表示。

下の写真は県道側から。
林道 川上線は、県道1号から民家の横を下って入っていきます。

  林道 川上線 約4.2キロ

林道 川上線は、今まで走った中で、いちばん景色が奇麗な林道でした。
まるで去年走った、中津川渓谷のような感じ。
このあと、再び川上線を走って戻り、地八吉沢線の後半部分の様子を
確認しにいきます。その模様はまた次回に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中