全線開通間近のフラットダート!!観音山Ⅰ線


引き続き、林道探索。

前回、「林道 東山線」をすこし覗いたあと、県道68号に入り、
堀谷地区に抜ける道を通って、事前に調べておいた、ちょっと怪しい
ところに向かいます。

ちなみに、僕の場合、林道探索の下調べは専らグーグルアース。
ネットで見れる地図には、特に山間部の道路が表記されていません。
*国土地理院の地図にも出てない(更新されていない?)ところが
あります。
なので、衛星画像でそれらしいところを事前にグーグルマップの
マイマップで印をつけておいて、それを見ながら探索するっていう
わけです。グーグル様々ですね。

でその事前に調べた道を走っていくと、

お、なんだが立派な分岐点があるではないですか!?

道路脇には、
「林道観音山線 起点」表示があります。

その反対側にも、立派な林道表示。
「林道観音山1線」
やっぱり存在していたんですね。もうひとつの観音山林道!!
どうやら、林道途中に牧場があるようで、その営業中の登りが建っていました。
わくわくしてきますね。早速行ってみることに。

暫く舗装路が続くと、このような分岐があります。
道なりに進むと、例の登りがあった牧場に行ってしまいます。
最初間違えて進んで、犬に吠えられました。。。
で、観音山1線はこの分岐を右へ、未舗装路の方に進みます。

すこしだけ急な登り坂ですが、路面は敷き詰められた砂利石で、
走り易いです。でも、

すぐ行き止まりでした。工事はここまで。重機も近くにないので、
ここから先の開通はまだ先なのかな?
とりあえず引き返して、反対側の工事状況を確認することにしました。
その途中、林道発見!

「林道 町谷線」
なんとも古ぼけた表示板がいい感じです。
早速突入。

でも、無理でした。
倒木はなんとか頑張ればクリアできそうでしたが、その先もなにやら
怪しげな雰囲気だったので、潔く退散しました。

  町谷線 距離不明

県道296号は堀谷地区を過ぎると、急に狭くなり、つづらおれのカーブの
連続。そんなところを少し走っていくと、
工事中の看板が目に入ってきました。

なになに?林道開設?もしや観音山林道のこと?
看板から少し進んで左に入る道に行ってみると、

頑丈なゲートが、

「林道 道環線」
建設中の林道とはこのことだろうか。どうも違う感じがしたので、
もどってそのまま県道を北上してみると、

ありました!
林道観音山1線は県道296号を交差して開設しているようです。

今年度分の施行主体が県になっている、ふれあい林道整備事業のようです。
ちなみに先ほどの看板には来年の3月末までの工事期間となっていましたので、
来年春には全線開通するかもしれません。

県道反対側、さきほど反対側から進んで行き止まりだったところの
逆側ですね。バリケードが解放されているってことは、作業中なのかな?
ちょっと行ってみます。

簡易舗装を暫く登っていくと、未舗装路に変わり、

前方に工事関係と思われる車が停まっています。
邪魔しては悪いので戻って、反対側の開設中の道へ行きましょう。

未舗装路はすぐに終り、急な登り坂の簡易舗装が始まります。

急なカーブが過ぎると、また路面はダートに変わります。

暫く走ると、また舗装路に。
右側には牛舎らしき建物が並んでいます。

そこからすこし舗装路が続き、

また未舗装路が始まります。道幅は広く、明るい開放的な感じ。

勾配もあまりなく、路面はフラットで走りやすい。
そうこうしてると、

また舗装路になります。

反対側から見てみます。
左が今来た道。右に分かれている道は、

このような頑丈なゲートが設置してあります。
でも、何故だか左側に微妙なスペースが。

ちょっと進んでみると、ゲート閉鎖している割には、路面はそう悪くは
ないです。しばらく走っていくと、

舗装路に変わります。たぶんこの当たりがこの道のピーク。
ここから急激に下っていき、

ゲートに遭遇します。ゲートの先は、林道らしき道に合流。
この合流する林道は、「林道 観坊線」でした。

ゲート脇の法面には、なにやら怪しい轍のあとが。。。

  

観坊線支線(仮)約1.7キロ

観坊線と観音山林道が支線で繋がっているとは。
これは嬉しい発見です。

それじゃ、残りの観音山林道はどこまで抜けているのだろう?
気になるので、すぐに戻り、残りを探索することに。

観坊線支線との分岐を過ぎて、また路面は砂利敷きのダートに変わります。

この区間も道幅が広く、風景も開けていて、とても清々しい感じ。

暫くそんな道を登っていくと、また分岐があります。
左は浜北方面と書いてあります。分岐付近の道はこんな感じ。

あとで探索してみましょう。
まずは、観音山林道の先を確認しにいきます。が、

すぐに舗装路に変わり、

ちょっとした広場があるところにでます。

標高はそんなに高くないと思うけど、景色が最高です。
この広場あたりから、石神集落になるようです。
すこし走っていくと、

以前探索した、観音山林道の2線入り口がありました。
どこにも林道表示がありませんでしたが、どうやら、
石神地区の南北で観音山林道が1号と2号に分かれているようです。

  観音山1号 約5.9キロ

観音山林道。
舗装路が少しあるものの、全線開通すれば、一号、二号併せて、約16キロオーバーの
長距離林道ツーリングが可能になりそう。楽しみです。
それじゃ、さっき見つけた浜北へ抜ける道を探索してみることにしましょう。
そのレポートはまた次回に。
お疲れさまでした。

広告