鬱蒼とした森の中へ〜米沢/米沢西線


「林道 両島上野線」と阿多古周辺林道をほぼ終えて、
林道 東嶺線を天竜市街地方面に下っていくと、分岐に林道表示があります。

ちょっと写真のアングルが悪いですが、
写真右からおりてきて、分岐から右に林道が延びています。

「林道 米沢線」

では行きます。で、道路状況は、

いきなりこんな感じ。。。いや、大丈夫かいな、この先。

崩落現場のあとは、さしたる問題もなく、すこし暗い渓流沿いを走ります。

そして、いつもの分岐。
左は「林道 米沢西線」
米沢線を探索した後に行ってみましょう。
本線を暫く走ると、

分岐があります。
右に登る道が本線のようですが、直進した目の前の橋の端には、

米沢線の終点表示があります。
右に登っていく支線?は地図で確認してみると、どうやら東嶺線に繋がって
いるような感じ。そして、直進は阿多古の林道に繋がる様子。
でも林道ではなく、登山道っぽいです。
この時点で夕方近いので、その探索はまた後日。
ちなみに、ちょっとだけ直進してみましたが、

こんな感じでした。。。なんかすごそう。
では、米沢西線との分岐まで戻って、米沢西線を探索しましょう。

残念ですが、すぐに終点になります。

  米沢/米沢西線 約2.0キロ

ここからはバイクではちょっと無理っぽいですが、グーグルマップを
見ると、ここも阿多古周辺道と繋がっているみたいです。
トレッキング気分で時間のあるときに探索してみます。

冬場は日が落ちるのが早いので、なかなか思い切った探索が出来ません。
太陽が傾いてきて、日がささなくなると、急に寒くなってきますし、
第一、薄暗くなってきたときに何かあると、すぐ真っ暗になってしまうので、
危険です。
まぁ、無理せずのんびり探索するのが気分的に楽ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中