富士が見える絶品フラットダート!!東嶺線、糀峠獅子久保線他


12月も年末に近づくにつれ、朝晩が非常に寒くなり、
年内の林道探索もそろそろ終盤へ。

今回は、「林道 東嶺線」を通り、その支線やそこから
延びている林道群を探索します。
まずは、「林道 東嶺線」へ。

県道360号沿いの米沢集落の「林道 東嶺線」の入り口。
このまま暫く走ると、前回探索した「林道 米沢/米沢西線」の林道表示
が左側に見えてきます。
今回はそのまま直進し、どんどん登っていきます。

名前の通り、嶺沿いをたんたんと走る、気持ちのよい林道。
ですが、路面はほぼ舗装済み。
暫く走ると、このあいだ通った、「林道 阿多古線(仮)」へ行く分岐点が。

ここですね。右の舗装している道路が今走っている、「林道 東嶺線」。
今回は阿多古線には入らず、本線をそのまま走っていきます。
阿多古線との分岐からすこし走ると、右手に林道があります。

「林道 糀峠獅子久保線」
なんだが、歌舞伎の題目みたいな名前ですが、早速行ってみます。

道幅はほどよく広く、走り易いです。
林道表示からちょっと下ると、

すごく景色の良い広場がありました。

遠くに、雪化粧した富士山が望むことが出来ます。
ベンチを取り出して昼食をするには丁度良い場所です。
今度、キャンプで使う椅子持ってこなきゃ。
ちょっと休憩した後、下っていきます。

すこし荒れている場所もありますが、走りにくくはなかったです。
道路はすこしずつ高度を下げていき、

すこし薄暗くなってきたと思ったら、

林道終点です。

  糀峠獅子久保線 約3.2キロ

この林道はこっち側(上り側)から走った方がおもしろいと
思います。次回は是非!

林道終点から暫く下っていくと、またまた林道発見!

「林道 月線」
風情があっていい名前ですね。では出陣!

あまり太陽光が届かない、うっそうとした森の中を走っていき、

すぐ林道終点。
終点より先には進めそうにはありませんでした。ちょっと短すぎかな。

  月線 約1.0キロ

林道 月線の入り口から更に下ると絶景が。
船明ダムにかかる橋のようです。

それでは今来た道を戻って、東嶺線の残りを探索しに行きましょう。
その模様は次回に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中