舞木林道全線走破!?舞木赤鉢イノコイド3


前回は下の写真の「県道390号 相川方面」から登って、
この6叉路まで来ました。

今度は、その隣の「高集団地線、箒木林道」へ至る道に行ってみましょう。

では行きます!

昨年秋頃に走行したときは、そこそこ荒れていた記憶があるのですが、
こちらにも重機が入って整地されています。

道幅も広くなり、フラットで走り易くなりました。
すこし走ると左に折れる道との分岐に辿りつきます。

看板が目印。

左に曲がると、「林道 高集団地線」で、県道9号の吉沢集落まで
下っていきます。
今回はそのまま直進して、舞木の全貌をまず明らかにしていきます。
ここから、道はほとんど直線状態。

フラットで走り易い最高の道が、

かなり続き、

舗装路に変わります。
正面左に分岐している道はNTTの施設まで続いています。

舗装路側から林道方向を見るとこんな感じ。
ここで林道が終わったように見えますが、この舗装路をそのまま暫く下っていくと、
箒木山の山裾を走っている林道に合流します。
その模様はまた後日レポートします。
今回もお疲れさまでした。

  舞木林道 約6.4キロ