完走!!奥三河・新城のナチュラルエンデューロ!浅間線2


林道 浅間線(新城)の続き。

前回の分岐までの道のりは、メインの前の前菜でした。
ほんとうの楽しさ(辛さ?)はこの分岐から始まりました。

分岐から四輪の轍が一切消え、明確なシングルトラックに。
路面は赤土になり、道路両脇から草木が道路に浸食し始めます。
何故かこの赤土と草木のコントラストに、なにか”エンデューロ”っぽいものを感じ、
走破してやるぜ!みたいな気合い?が入ります。

赤土とはいえ、たまに大きな岩や石が路上に転がっているので、油断大敵。

しばらく走ると、ほどほどにガレているところも出てきます。
このアングル格好いいなぁ。(自己満足。。。)

うひゃー、すごい!
かろうじて、バイクが通れるスペースがありますが、両端から木枝が半端なく
攻撃してきてます。そこを抜けたら、

”薮”攻撃!!道が見えない!?間違って路肩に突入しないように、
注意して進んでいくと、

ゆっくりと下り始めます。路面は相変わらず土と石とが混じってます。

それにしてもシングルトラックの轍がはっきりし過ぎてますねー。
路面を掘り起こしたような跡がないので、もしかしたら自転車(MTB)で走っている人
の間では有名なのかな。

下り勾配が続きます。
道幅は若干広くなりますが、そのかわり、路面はかなり荒れてきます。

道を塞ぐ倒木もありますが、なんとかクリア。

クレパスに飲み込まれないように、右へ左へラインを変えながら走行。
ほどなく下っていくと、

やっと林道標識がありました。
「林道 浅間線」なんだが、ほっとする瞬間。
しかし、荒れた路面の下りはまだ続きます。

路面に落ちた枯枝でカモフラージュ済みの荒れた路面が暫く続き、

やっと、人里らしい場所に出てきました。ふぅ〜、一安心。

最後の関門もクリアして、「林道 浅間線」の探索終了です!

林道出口の集落から走ってすぐ、R257号に合流します。

  浅間線 約5.5キロ

なにも知らないで進入した林道 浅間線でしたが、意外にも轍がはっきりしていたので、
どこかに必ず抜けれるはずだと信じて(?)、最後まで走りきれました。

初めて走る道の緊張感、路面の状況への瞬時の判断とその対応、
そして、もしかしたらどこにも抜けていないんじゃないか?という不安感。
走り終わった後にそれら全てから開放され、なんとも言えない達成感と虚脱感が。
まぁ、簡単言っちゃえば、ぐったりです(笑)

でも今回進入した逆側(R257号側)から行ったら、登り勾配で路面が荒れているので
かなりきつい道のりになったかも知れませんね。
次回は準備万端にして是非逆ルートで走破しよう!!
。。。どなたか一緒に走りません?(苦笑)

広告

“完走!!奥三河・新城のナチュラルエンデューロ!浅間線2” への 2 件のフィードバック

  1. こんばんは。

    ここが先日お話のあった新城の林道なんでしょうか?
    次回、是非ご一緒させて下さい!
    先頭で突っ込みますので(笑)

    ※GPSログは結構役に立ちますね。
     前回走った所が大体把握できました!

    1. >旧来人さん

      先日はありがとうございました!!
      記事がまだアップ出来てなくて、申し訳ありません。

      そうです。ここです(笑)
      こちらこそ、よろしくお願いします。
      後程、都合の良い日にちをメールで教えてください。
      ちなみに、もちろん”登り”コースですよね!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中