静岡・浅間山山麓の林道群〜浅間山/狩宿/谷沢空山線


前回までは、浅間山の愛知県側、新城の林道をリポートしましたが、
今回は静岡側にいくつかある林道をアップします。

新城側の林道と比べて、舗装化がかなり進行していますが、
林道からの景色が奇麗なので、ゆっくり、のんびり走りたいですね。

では早速、静岡県道68号沿いから入る、「林道 浅間山線」から。

「林道 浅間山線」
舗装された奇麗な道は森の中をどんどん登っていきます。
しばらく登って、

分岐があります。

右に曲がる道は、「林道 谷沢空山線」あとで探索しましょう。
分岐のところには、

登山道案内らしき手作りの案内板があります。
カタカナ表記がなんともいい雰囲気ですね。
分岐から直進してほどなくしたら、

林道 浅間山線の終点です。
残念ながら、全舗装でした。
終点から先に道が続いているようなので、引き続き探索してみましょう。

コンクリ製の簡易舗装が暫く続き、

ようやくダートが顔を出てきました!
でも道幅が狭くて、ちょっと怖い。

途中、ほんのすこしだけ景色が開けます。
そして、

また分岐。
左に行く道は本線らしいですが、分岐から舗装されていますので、
右へ曲がる未舗装路へ進入してみましょう。

道路両脇に型枠らしきものが置いてあるので、ここもすぐに舗装されるんでしょうね。
しばらく走って、

行き止まりです。

  浅間山線 約4.4キロ

谷沢空山線の分岐に戻る前に、さっきの分岐を下に降りてみます。
道なりに走っていくと、

林道らしい未舗装路があり、「林道 狩宿線」の表示が。
で、探索の前にちょっと一服。

今回から椅子持参です(笑)。
エスプレッソに砂糖をたんまり入れて喉を潤したあと、狩宿線の探索に
向かいます。が、ダートだったのは、入り口付近とあとは飛び飛びの、
ほとんど舗装された道が続き、

狩宿線の林道終点。
そこから暫くダートが続きますが、すぐに行き止まり。う〜ん、
浅間山の静岡県側はかなりの舗装化が進んでますね。

  狩宿線 約1.4キロ

気を取り直して、浅間山線と谷沢空山線の分岐までもどり、
谷沢空山線の探索に向かいます。が、

こちらは新設されたばかりという感じの舗装林道でした。。。

  谷沢空山線 約2.3キロ

今回走行した浅間山の静岡県側は舗装化がかなり進んでいて、
ちょっとがっかりでしたが、天気が良く、風も弱かったので、
林道ツーリングには最適でした。

持参した椅子に座って、長閑な雰囲気の中で飲む珈琲は
美味しかったなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中