林道探索強化アイテム 〜 オフロードパンツ他


前回、Revitのジャケットを海外通販しましたが、一緒に購入する予定だった
欲しいパンツのサイズがなく、今は手持ちの普段着用のパンツを履いて林道探索
をしています。でも走るたびに、それなりのパンツが欲しくなってきます。

ガレ場やヒルクライムを挑戦&失敗してみて思うのは、
やはりオフロード用のパンツが必要だと。
なぜなら、
普通のパンツだと”バイクのシートの上でお尻が滑り、バイクを抱え込む膝も滑るから。

平坦な舗装路やダートだと、お尻や膝の位置がズレても
そんなに問題にはならないんですが、
ガレ場やヒルクライムを走行するときは、
荷重の位置でバランスを取ることが非常に重要。

下り道はバイクの後ろ側、
逆に登りはバイクの前側に荷重をかけないと
バランスを崩してしまいます。

実際、ヒルクライムを失敗したときは、膝の位置が固定できなくて、頂上付近では
体感できるほどの後ろ荷重になってしまっていたので、
バイクが飛んでいきました。

よく、YOUTUBEなどで林道を走っていて転倒する映像がありますが、
本人の技量云々より、
パンツが滑り易くなって荷重移動がうまく出来ない、
というのも大いに影響しているかと思います。

で、いろいろ調べると、
Revitのパンツは裾が狭く、どうもオフロード用ブーツの
外(アウトブーツ状態)には履けない恐れが。
外国のあるサイトでは、”SIDIのオフロードブーツが履ける”と書いてありますが、
メーカーに確認すると、裾の最大幅が50cm程度との返事があり、
僕が持っているオフロードブーツ一番上の金具を一番狭くした状態
なんとか収まる計算に。

WEB上によくあるRevit Pantの写真。履いているのはロード用ブーツかな。

後ろ側の裾はベルクロでサイズを調整できるようにしてあるけど、
問題は、膝下部分の幅。

しかも、オフロードブーツを履くときは、
中にニー(and, or)シンガードもしくはニーブレース
(もってないけど)などを装着するため、
ブーツの外周りは更に太くなるので、かなり厳しいかも。

仮に履けたとしても、パツンパツンで動きずらいだろう。
Revitのパンツにすれば、ジャケットとファスナーで接続できるけど、
やはりオフロードブーツが履けない(恐れがある)のは頂けない。
*個人的にブーツインはあまり好きではないので。

他には、アウトブーツで履けるオフロード用のパンツとして、
Fox、Answerなど各メーカーから出されていますが、
どれも黒系で、既持のRevitのジャケットの白系に合わせるのは、
どうかなぁ〜、って感じ。

で結局、それらメーカーのパンツのなかで、
一番合いそうな、Klimのパンツを購入することに。

PCの画面で色目を確認するのは元々厳しいのですが、だめもとでの購入。
防水機能はありませんが、雨降りキャンプツーの時は、
手持ちのモンベルの防水パンツ(三重ツーリングの豪雨の時にもバッチリでした)
とGoreTexスパッツで対応予定。

ちなみに、”Klim”で検索していたら、粋なおじさんの写真がありました。
いやー、かっこいいですね。パンツもそうですが、
後ろに映っているKTM のアドベンチャーも。
片足だけでも地面に着けば買いたいですが、叶わぬ夢です。

今回は、Klimのパンツ以外に、

ニーガード(オニールのブーツにニーシンガードを装着して履くと、
ブーツの一番上の金具が締められないため)、

SCOTTのオフロードジャージ、

それにオフロード用グローブも一緒に購入したので、届くのが楽しみです。

ウェア以外では、
前回の林道探索でスマートフォン用ホルダーが破損してしまったので、
それも直すか新しいのを買わなければ。

本格的にオフロードを走ろうと思うと、いろいろとお金がかかりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中