ダート禁断症状発症!?桃の谷下線/本坂林道他


昨年秋ぐらいから始めた静岡西部の林道探索ですが、
そろそろ行き尽くした感があるのも事実。

全て走破した!ってわけではないと思うのですが、
探索に行って、新しい林道を発見する確率も低くなり、
自ずとモチベーションも下がってきます。

と、ぶつぶつ言いながらも、隠れた?林道を探す週末。

前置きが長くなりましたが、
今回は、引佐周辺の短い林道をいくつかアップします。
林道と言っても、ほとんどは舗装済みでした。

まずは、渋川温泉近くの県道298号沿いにある、「林道 岡保線」から。

林道名がほとんど見えなくなってしまっています。
マジックで書いてたら、そりゃ消えるでしょうね。
早速突入。

ダートのように見えますが、路面はコンクリの簡易舗装です。
ほどなく走って、

終点です。ダートは終点付近の何メートルぐらいでした。。。

終点地点から下を見てみると、作業道らしい道がありましたが、やめておきました。
次は、渋川の儀光温泉にある、

「林道 儀光線」へ。
早速走りだしますが、

自然公園になっているからなのか、路面にスプレーで”歩行中禁煙”と
大きく書かれていました。これってどうなのかなぁ。
肝心の林道はというと、

全線舗装済みで終点。。。
気を取り直して、次の場所へ。

「林道 桃の谷下線」
桃の谷というのが、なんともかわいらしいですが、
実際の道も

こじんまりして、可愛い感じ♪
暫く走ると、

アスファルトの舗装からコンクリートに変わり、

あっけなく終点。。。こちらも、残すダートは終点近くだけでした。

このあとは、浜名湖レークサイドウェイを通って、三ヶ日方面へ。
まず一つ目の林道。

「狭石林道」

かなりガードが硬いですな。仮に進入出来たとしても、ピストンなので
ここは潔く引き下がります。

次に向かったのは、「尾奈林道」

といっても、本坂峠入り口側の頑丈なゲートと比べ、幾分優しい面持ちの
「尾奈林道」の反対側ゲートです。

ゲート横はバイク類なら通行可能でしょう。私はやめておきました。
ダート禁断症状が発症する前に、北上し、通行可能であろう林道へ。

「本坂林道」
ダートを探して彷徨っているうちに、引佐から三ヶ日に来てしまいました。

意外と古い林道みたい。
入り口から暫く舗装路が続き、

おぉ!やっとダートが始まります。
よぉーし!

ありゃりゃ?またゲート!?

すぐそこにあるのに、走れない。。。うぅ。。。

顔が引きつり始めてきましたが、なんとか頑張ります。

もしかしたら行けるかな?と思い、「奥山林道」から分岐している「狩宿林道」
の狩宿側に行きましたが、

なんと、竹竿ゲート。。。こりゃ、今日は行くなっていう、何かの暗示だろう。
そのあと、方広寺周辺で探索していたら、

「林道 方広寺線」を見つけたものの、
チェーンゲートがあり、その先も

廃道っぽいので進入断念。。。
道中、舗装路の両脇の狭いダートを走るぐらい、走禁断症状が出でていたので、
このあと「奥山林道」を走って、なんとか正気を保つ事に。ふぅ〜。

浜松近郊のゲートが無い林道はもう無いのかな。
やはりもうすこし探索範囲を広げなきゃ、だめですね。