海外通販 〜 KLIMパンツ到着


先日、注文していたKLIMのパンツ他が届きました。

今回は総額16,666円以上だったので、案の定関税、消費税他が¥1,200
掛かってしまいました。
KLIMの日本での価格設定は、Revitほど法外な値段をつけていないので、
あまり安くはなりませんでしたが、それでもセールで買う以上に安くすみました。

さっそく届いたKLIMのパンツを見てみましょう。

購入したのは、KLIMのMojave Pant。
本当はダカールパンツにしたかったけど、購入したサイトではホワイト系の
在庫がありませんでした。

かなり厚手の生地で出来ていますが、メッシュが多用されているので、
今の時期だとちょっと辛いかな。

膝部分はシャーリング加工が施されています。

両足の内側には人工革?が縫い付けられています。防熱、滑り対策かな?

膝には衝撃パッド用の袋があり、薄いパッドが付属しています。
ニーガードを装着するので、これは外しちゃいます。

裾はマジックテープで幅調整が可能。

ちなみに、オニールのブーツを履かせてみました。
ふくらはぎ部の金具を一番広くして入れてみましたが、
特につっかかることなく、装着できました。

キャンプツーリング時にはオフブーツではなく、
トレッキングシューズを履くので、
裾を狭くしてシューズに密着できるのが嬉しいですね。

結構よさそうな感じ。

お尻の部分。ここもシャーリング加工されています。
ウェストは両方にあるベルクロで微調整可能。

腰の外側用の衝撃パッドが付属しています。
これがあればこのあいだのガレ場での負傷も防げたかも。。。

最後は、問題のRevitのジャケットとの色合わせ。

う〜ん。微妙。
今度は後ろ姿。

前側より違和感はなさそう。
Revitの方は白系というよりもクリーム系なので、
KLIMのシルバーと合わせるのは微妙かな。

実は、今回、KLIMにするか、
SCOTTのRidgeline Pantにするか悩んだんですが、
SCOTTの方がよかったかも知れませんね。

とにかく、次回の林道探索で履き具合を確認してみます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中