【 林道探索速報 】ヤマビルの恐怖


二十四節気の”啓蟄”過ぎの林道探索。

とある林道の枝線に進入したら、
大きな水溜まりになにやら蠢く物体多数。

恐る恐る近づいてみたら、

蛙がたくさん重ねって、繁殖の真っ最中。

ま、それはそれでいいのですが、
問題は泥水の中にある、細い黒い物体。

初めは松の枝かなにかと思っていたのですが、
なにやら蛙にまとわりついて蠢いている。

たぶん”ヤマビル”だと思うのですが、生まれて初めて見る得体の知れない物体に
かなり引いてしまいました。

ただでさえ、森町の林道は木々が鬱蒼としていて、
雨が降った後だとしても、かなりジメジメした雰囲気。
そんななか、
こんなものが林道途中の水たまりに蔓延っていたら。。。

そしてそこを通過していったら。。。

想像するだけでも鳥肌もの。

花粉症も酷くなってきてるので、暫くは林道探索やめようかなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中