迷走!?愛知・作手の林道探索3 〜 雁峰4号支線/長根線他


今週末は土日とも雨降り。
土曜はともかく、日曜は晴れるとの予報だったので、河川敷で軽く遊ぼう
かと思っていたのですが、何故だか一向に雨が止みません。
仕方がないので、溜まっていた林道探索レポートのアップを。

前回までは、雁峰林道から雁峰4号支線に入り、大荒れの道をクリアしたあと、
分岐に辿り着きました。今回はその分岐から先の模様をアップします。

分岐から上がって一つ目の分かれ道。
雨が本降りに成る前に、本線の探索を終えたかったので、寄り道しませんでした。
後日地図で確認してみると、1キロほど走行して行き止まりみたい。
この後は、

大きな雨水溝もなく、ほぼフラットな路面が続きます。

林道っぽくなってきましたね。

荒れている路面もすこしありつつ、

前方に合流先の舗装路が見えてきます。

舗装路を渡って斜め左に登っていく作業道らしい道と、
まっすぐ林の中を進んでいく道があります。

進行方向から反対側を。ジュベルさんが走っている道が、
今来た雁峰4号支線。

この先どこに行こうかグーグルアースで確認しようとしたら、
電波が届かず、現在位置不明。。。
仕方なく、上の写真で
左側(雁峰4号支線から登ってきて右側)の舗装路を進むことに。

*後日地図で確認したところ、舗装路を挟んでの二つの道は、どちらも
松田和集落へ抜けている林道でした。惜しいことをしました。

舗装路を暫く走ると、分岐があります。

左右に分かれる道は舗装路。その間に、上へ登っていくダート道があったので、
ちょっと探索してみます。

先ほどまでのサンド質の路面とは異なって、黒土系?の林道っぽい路面です。
勾配もほとんどなく、走り易いですが、

雨がまたすこし強くなってきたみたい。

道は行き止まりだったので、すぐにさっきの分岐のところまで引き返します。
*なぜか、パジェロミニの先客さん(林業関係の人?)がいました。

分岐から左に下っていくと、

「林道 長根線」の林道標示発見。
早速突入してみます。

※これも後日地図を確認して分かったのですが、分岐からこの「林道 長根線」へ至る
舗装路ではない、もう一方の舗装路を進むと、雁峰林道を突っ切って、
新城総合公園付近に抜ける感じ。それも大荒れシングルトラックのハッピーロード♪
これは是非後日、探索しなくては。

閑話休題。。

「林道 長根線」は出だしから、フラットで気持ちよい路面。

この林道の途中、グーグルマップ上では他の林道?と交差するように
表示されますが、国土地理院の地図には登山道さえありません。
どうも、よくある、グーグルさんの間違いみたい。

快適な道を走っていくと、

左手にいきなり景色が開けてきて、

更に広い林道らしき砂利敷きダートに合流します。

分岐先から今来た道を。左手には「林道 長根線」の標示があります。

合流した道は、「林道 神田道瓦線」

写真で分かる通り、かなり雨脚が早くなってきたので、急いで
神田道瓦線の探索に向かいます。
その模様はまた次回に。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中