伊勢・志摩 〜 海鮮食べまくりキャンプツーリング3


久しぶりの伊勢湾フェリー。

後から乗船して知ったが、僕らと同じように、
この日を待ちわびたようなバイク乗りが既にたくさん
乗船していた。

鳥羽まで約一時間の短い船旅。
些細な事だけど、とても贅沢な時間。

船内から見る伊勢湾は白波が立っていて、
時折激しくフェリーが揺れる。

高速道路を使えば、お金も時間も節約出来るが、
そんなビジネスライクな考え方を、旅行には持ち込みたくない。
移動する時間もゆっくり楽しみながら過ごす事に関して、
日本人はあまり得意じゃないようだ。
事実、週末の土曜日なのに、
船内に停車できる車の数には余裕があった。

鳥羽に着いた僕らは、パールロードに向かった。

HondaのNC700Xらしきバイクと並走しながら、
ワインディングに入っていくと、右手になにやら車がたくさん
停まっている。

牡蠣の食べ放題の店だった。

以前、生牡蠣で当たって以来、牡蠣が苦手になってしまったが、
最近はすこしずつ食べれるようになってきた。

せっかくだから、と、屋台でバラ売りしていた焼き牡蠣を
勇気を奮って?一口。

美味しい!! いや、かなり旨い!!

味付けは一切無しで、まさに伊勢湾の海の味。
とろける様な身が喉を過ぎると、口の中には深い牡蠣の余韻が
広がる。

遠慮気味に2個だけ食べたが、初めて食べる焼き牡蠣の味に
すっかり参ってしまった。

焼き牡蠣を食べたあと、パールロードの展望台に少し寄って、
キャンプ場へ着いたのは、午後3時前だった。

このあたりから、天候が怪しくなってきた。
予報では雨は降らないはずだったのだが、小雨が降り出し、
風も強くなってきた。まるで冬に逆戻りしたかのよう。

強風に煽られながら、なんとかテントを設営。
保管状態が悪かったのか、MOSSのフライシートは、
ロープで張っても皺くちゃのままだった。

荷物が軽くなったら、今夜の酒の肴の買い出しに向かう。

御座漁港目の前のお店で、サザエ、ホウキガイ、そして伊勢エビを
仕入れ、近くのスーパーで酒や肉、野菜、翌日の朝食を。

さっそくキャンプ場に戻り、太陽が傾き始めたばかりの時間から、
僕らの宴会が始まった。。。

次回へ続く。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中