光明山周辺の林道探索2 〜 只来線&支線


光明山周辺の林道探索二回目。

前回の最後のレポート「林道 釜ヶ沢線」終点ポイントから
R362号に入り、浜松方面に向かって、光路沢トンネルを抜けてすぐに
右に曲がると、林道標示が。

「林道 只来線」です。

アプローチからすでに舗装路ですが進入してみましょう。
暫く走ると、左右に分岐がありました。

林道入り口から逆に見てます。
本線進行方向に対して左に急カーブして登っていく道と、

右に曲がっていく道。
とりあえず、左の登り道にいってみます。

すこしガレっぽいですが、そんなに荒れてはいません。
勾配がちょっとキツいかな。

ちょっと登って右へ延びる分岐。

作業道にしては道幅がありますね。意外と快適です。

で、また分岐。

またまた分岐。。。
全ての分岐は無視して、ひたらす登ります。

う〜ん、ちょっと怪しい感じになってきましたね。
と思ってたら、

道がなさそうな感じ。
バイクを降りて歩いてみます。

あぁ、やはり先で道がなくなってるみたい。
そこそこ長い距離で荒れてもいない道だったので、
ちょっと残念。

佇むSL230。
写真で見ると路面が荒れてるように見えますが、
たいしたことは無いのでご安心を。

只来線との分岐まで戻って、今度は右へ曲がってみましょう。

ここです。
登ってきた道を降りてきて、舗装路の只来線を横切って、
もうひとつの支線に入ります。

分岐から先はぐんぐん登っていき、

分岐。
比較的踏み跡が多い、左に曲がります。

薮っぽくなってきて、

残念ながら行き止まり。

地図を確認すると、さっきの分岐から右にまがってもすぐに
行き止まりのようなので、戻って「只来線」の後半の探索に
向かいます。
その模様はまた次回。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中