光明山周辺の林道探索4 〜 只来/光明大沢線


光明山周辺の林道探索。その4です。

「林道 只来境ノ沢線」を探索したあと、
只来線に戻ります。
本線を暫く走っていくと、

ようやく路面はダートに変わります。

渓流沿いを、登り勾配であがっていきます。
路面は荒れておらず、カーブも少なくて走り易い。

勾配がすこしキツくなってきたと思ったら、

新しく造られたような砂防ダムが見えてきて、
道は大きく左に回り込み、

すこし登って倒木が。。。
徒歩で先を見ましたが、道は続けど廃道状態。

 林道 只来線

砂防ダム前で一服したあと、次の林道へ向かいます。
向かった先は、R362号沿いに入り口がある、

「林道 大沢線」
しばらく快適な舗装路が続いて、
天竜林業高校の施設を過ぎたあたりから、ダートが始まります。

堅く締まったダートです。

探索した時期はまだ寒かったので、日陰の道は凍り付いて
いました。

新設林道っぽい感じで、どんどん登っていきます。
いずれ舗装されるのかな。

ガードレールに林道標示。

「大沢光明線」の終点表示。
ん?入り口の林道名は確か「大沢線」だったのですが。

ガードレールが無くなり、標高をぐんぐん上げていきます。
いやー、気持ちいい。

コンクリの簡易舗装が始まり、また林道表示。
さっきと同じ、「林道 大沢光明線 終点」。
やっちゃった、って感じでしょうか。

ここからすこし行くと、

工事中で通行不可。
この先、山を回り込んで、前谷線と繋がれば愉しそうですが、
どうなんでしょう。

 林道 大沢(光明)線

すこし戻っての、絶好のビューポイント。
眼下は磐田市街地かな?

「只来線」は倒木箇所から先が、光明山へ繋がっている感じがしますが、
たぶんシングルトラックの荒れた感じだと思うので、もうすこしスキルアップ
してから挑戦してみたいと思います。
「大沢(光明)線」は、どこかに完抜してくれれば嬉しいですが、
そうなったとしても、相当先のような気がしますねー。

次回以降は、道の駅「花桃の里」の北東に群生する林道を
レポートしたいと思います。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中