光明山周辺の林道探索5 〜 佐久小川線他


前回までは、「林道 光明線」”以南”の林道をレポートしましたが、
今回から”以北”の林道を順次ご紹介します。

この辺りの林道探索では、R152号沿いの道の駅「花桃の里」を
ベースにすれば、なにかと便利だと思います。
道の駅の駐車場から出て右に行くと、すぐに林道パラダイス☆

まずは、道の駅から「林道 佐久小川線」に至るダート道へ向かいます。

花桃の里から渓流沿いを暫く走って、鋭角に左折します。
集落を抜けて、急な舗装路を登っていくと、

ダートが姿を現します。では早速!

途中、民家前を通り、道は急激に高度を上げていきます。
道幅は狭く、ガードレールはありませんので、落下注意!
直線は少なく、つづら折れの道が続きますが、
路面は思っていたより荒れていません。

暫く走って最初の分岐。

さらに左に登っていくコンクリの簡易舗装路と、
右に下っていくダート道。
まずは右に下る道へ行ってみます。

相変わらず道幅は狭いです。林道というよりも、
作業道っぽい感じかな。

下ったあとは、登っていき、

景色が開ける場所へ。

でも、意外と怖い場所だったり。
すこしびびりながら走っていくと、道は森の中へ。

こういう木漏れ日の道は風情があるけど、
実は走りにくいんですよね。

暫く走っていくと、

左から走っている別の林道へ合流します。
左に曲がってすぐ、

路肩に林道簡易標示板があります。

「林道 佐久小川線 終点」
合流地点からのどちらが始点側か分からないので、
一番最初の分岐まで、今来た道を戻ります。

今度は最初の分岐を左へ。
コンクリの簡易舗装は分岐付近だけで、すぐにダートに
変わります。

しばらく登ったあとは、なかなか良い直線が続き、

分岐に遭遇。
ここは直進(右側の道)します。
左に下っていく道は未確認です。

快適な路面を飛ばして?いくと、

また分岐。
直進は、

尾根沿いの道になり、行き止まり。
戻って、分岐を右に曲がると、

一番最初の分岐から続いていた道と合流します。

途中、林道標示が無かったので「林道 佐久小川線」は、
直進するダート道ということになりそう。

ちなみにこの、林道取り付け道は約3キロの周回コースになります。

それでは、「林道 佐久小川線」の探索へ向かいましょう。
その模様はまた次回に。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中