光明山周辺の林道探索6 〜 佐久小川/小川亀久保線


前回は、道の駅「花桃の里」から、「林道 佐久小川線」の
終点ポイントまでレポートしましたが、今回はその「佐久小川線」
の紹介です。

林道標示から進むと、

やっと林道らしいガードレールが路肩に。
何故かホッとする瞬間。

”林道規格”ということで、道幅もそれまでとは違い、
広くなっています。路面は砂利敷きで、若干雨水溝が
ありますが、走りにくいというほどでもありません。
しばらく下っていくと、

右から上がってきた枝線と合流する、
ちょっとした広場に出ます。

この広場の脇には、

お地蔵さんらしき石仏が2体安置されていました。
合流地点より進むと、

路面は更に快適になります。

見えずづらいですが、右へ下る分岐があります。
*この分岐は下道へ抜けています。

伐採が最近終わったらしい現場付近を通過し、

絶えず緩やかな下り勾配の道を進んでいくと、

分岐があり、

「林道 佐久小川線」の起点標示がありました。
*写真を進行方向から逆。


林道 佐久小川線 約6.6km(周回コース含)

この起点の目の前にも、

なにやら美味しそうな林道が手招きしていますので、
早速続けて探索。
まずは、分岐から直進するダートから。

しばらく快適なダートを進むと、分岐から右手に
分かれている道があります。

「林道 小川亀久保線」です。
*途中の林道状況を撮影するのを忘れてしまいました。

ではちょっと寄り道してみましょう。

林道標示箇所からぐんぐん登っていき、

途中、分岐に遭遇。今回は無視して直進します。

倒木箇所をクリアして進むと、

すぐに行き止まり。

「林道 小川亀久保線」の終点です。短かった。


林道 小川亀久保線 約0.7km

小川亀久保線を戻って、起点から先の道を探索に向かいます。
その模様は次回に。。。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中