光明山周辺の林道探索7 〜 千草松間/光明山佐久線


さて、前回レポートした「林道 小川亀久保線」の探索を終了したあと、
戻って、小川亀久保線の起点から先のダート道の探索に移ります。

起点の分岐に戻り、右に曲がります。

この日の探索は、ソロではなく、
セロー乗りのMKさんと、TE125乗りのUYさんもご一緒です。

伐採された森林を登っていくと、

林道標示がありました。

「林道 千草松間線」の終点標示。

ということは、「林道 佐久小川線」の始点付近から
ここまで続いているダート道が「林道 千草松間線」ということ
になりそうです。

戻って起点の確認をする前に、

終点ポイントから尚も続く、この道を探索しなくては。

道幅はそれほど狭くないですが、若干荒れ気味。
作業小屋を左手に見ながら、登っていきます。

分岐がありますが、踏み跡が濃い、右の道へ進むと、

法面が崩落&道を塞いでいて通行断念。
道はまだ続いていたので、もしかしたら山頂を
トラバースして、林道光明線に接続しているのかも
知れません。

方向転換して、「林道 千草松間線」の林道標示場所、
「林道 小川亀久保線」との分岐も過ぎると、

ちょっと危ない所が。

それ以外は、ストレートが多い、フラット系の路面が続き、

「林道 佐久小川線」との分岐へ到着。
真っすぐ行くと、佐久小川線なので、ここは左に曲がります。

前日までの降雨で路面はかなり湿っていますが、
概ねフラットで走りにくくはありません。が、

このように、勾配が急なカーブが多く、
下りだと、ブレーキがたいへん。

カーブが減り、ストレートが多くなって、勾配が緩やかになってきたら、

前方に舗装路が見えてきます。

「林道 千草松間線」の林道標示。
先に着いて、みなさんの写真撮影です。

MKさんとUCさんをパチリ!

林道 千草松間線 約2.3km

小川佐久線からダートの連続だったので、ここでホッと一息。
でも、

合流した舗装路の先にも、林道が!
「林道 光明山佐久線」の起点標示です。

さっそく続けて参ります!

渓流沿いのフラット林道。気持ちいいです!
走りだしてすぐに、

道端に林道終点標示がありますが、

舗装手前の新設林道のような超快適路面が続きます。

大きく右に周りこんで、勾配が強くなる傍らに、

滝への入り口がありました。
登り勾配の快適ダートを登っていくと、

開設作業中の方々に停められました。。。(冷汗)
ここから先はまだ工事中とのこと。
ご迷惑おかけして、すいません。

 

 
林道 光明山佐久線 約1.0km
 

今回レポートした「林道 千草松間線」、「林道 光明山佐久線」まで
道の駅の「花桃の里」を出て、「林道 佐久小川線」の取付けダートから
始まって、ほぼ100%ダートで繋げて走行できることが今回分かりました。

総距離は15キロを超えるので、ダートに餓えている人から、初心者の方まで
楽しめると思います。

ただ残念なのは、景色が開けている場所がほとんどない
ので、純粋にダートを走るしか楽しみは無さそうです。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中