光明山周辺の林道探索9 〜 笹合/前の沢線


光明山周辺の林道探索。
たぶん、今回が最後になりそうです。

まずは、R362号沿いの道の駅「いっぷく処横川」を過ぎて、
尚も北上していき、途中左折して「天竜ごみ工場」を目指します。

しばらく舗装された道を走っていくと、左手に林道入り口が
見えてきます。

「林道 前の沢線」の起点です。
早速探索っ!

渓流沿いのちょっとジメっとした林道。

両脇から草木が路面へ浸食しかけてます。
この辺はまだフラットで走り易かったのですが、

いきなり雨水溝出現!
よいしょ、よいしょ、と登っていくと、

道が塞がれていました。。。
この先をすこし行ってみましたが、非常に怪しいので
撤退の決断。

「前の沢線」の起点に戻り、そのまま舗装路を西に走っていくと、

「林道 笹合線」の林道標示。
では、出陣!!

民家の前を抜けて林の中をしばらく走っていくと、

景色が広がってきます。
路面はフラットで浮き砂利もほとんどなく、とても走り易い。

コンクリの簡易舗装もありますが、すぐに快適ダートに変わります。

勾配はそんなにきつくなく、道幅も広いので、
恐怖心はありません。

カーブとストレートがほどよくミックスされて、
路面も絶えずフラット。天気もよくて、最高です!!
イヤッホー!って感じで走っていくと、

林業関係の方と思われる車が停まっていました。
”ご苦労様です!”
軽く会釈して通り過ぎます。

奇麗に間伐された森の中へ入っていくと、

この林道初めての分岐に遭遇。
本線は直線。まっすぐ進みます。

分岐から急に路面が荒れてきます。
とはいえ、ガレてはいないので特に問題ないかと。
すこしずつ下っていくと、

二つ目の分岐。
本線は左へぐるっーと回り込んでいる道。

路面の状態は相変わらず非常に良いです。
ここまで安定している路面状態も珍しいかも。

稜線の上を走る快走路へ。気持ちがいいです。

稜線を過ぎると次第に下ってきます。
路面はまだ新しい砂利敷き。開設したばっかりなのかな?

下っていくと、ちょっとした広場へ。
木材運搬用の大型車が停車するためかな。

広場を背に。

本線を下って、三つ目の分岐。
路面の砂利が本当に新しいですね。
本線をしばらく行くと、

ん?道がなくなってる?

残念。ここで快適林道の終点となりました。

林道標示が傍らに鎮座。
それにしても、いつも思うんだけど、
もうすこし趣のある林道標示に出来ないものかなぁ。

*グーグルマップのブログへの埋め込みがうまくいかないので、今回は
地図無しでご容赦を。

「林道 笹合線」はピストンながらも、快適なフラットダートが続いて、
景色も良く、非常に好印象でした。お薦めですっ☆

今までに紹介した光明山周辺の林道群。
東西を道の駅で囲まれているので、休憩や昼食には困らないのが
嬉しいですね。
路面も荒れている箇所がほとんどなく、初心者の方も安心して
走れる林道だと思いますよ。

個人的には途中の枝線、支線が未走行なので、
またの機会に探索したいと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中