森町・小国神社周辺の林道探索 〜 施業道タチバナ/宮奥線


今回から、静岡県の中部、森町の林道群のレポートを再開します。

森町には本宮山・春埜山周辺はもちろん、それ以外の地域でも珠玉の林道が
たくさんあります。

全ての林道を走破したわけではないですが、
すこしずつご紹介していければ、と思います。

まずは、以前レポートした「林道 虫生線」の起点からすぐにある、
「施業道タチバナ線」から。

「林道 虫生線」の起点付近をうろうろしていたら、
それらしいダートの入り口を発見。早速進入してみます。

探索前日は雨が降っていたので、ご覧の通り、路面はドロドロ系。
でも、道幅が広く、ほぼフラットなので、走り易かった。
しばらく快適路面を走っていくと、

森の中へ登っていく、作業道らしき分岐があります。
これでもか!というほど、執拗なバリケードですね。
そこからすこし走っていくと、

「施業道タチバナ線」の看板があります。
結構奇麗で、ちょっと不釣り合いな感じ。
看板から先は下り勾配の路が続いています。
早速下ってみましょう。

路面は軽いガレっぽい感じ。とはいえ、道幅十分で、
走りにくくはありません。

右へ左へ、気持ちよいコーナーが続きます。

きついアップダウンもなく、路面も終始フラット。
しばらく走っていくと、

石塁が道路脇に見えてきて、

終点です。

「施業道タチバナ線」の終点看板。


施業道タチバナ線 約1.8km
 

合流した道は、右へ曲がると小国神社前へ至る感じ。
左に曲がって、ダート道を走っていくと、

左手に分岐していく林道がありました。
「林道 宮奥線」
まさしく名前通りの場所ですね。

期待して進むと、

倒木で通行不可・・・。
無理して先に進んでも、ピストンの可能性が高そうだったので
潔く撤退。


林道 宮奥線
 

「宮奥線」から出て、左に曲がります。

すこし走ると、左手に白い別荘らしき建物があり、
その先、道が二股に分かれています。

分岐を右に進んで、狭い舗装路を登っていくと、

あれ?ここ、どこかで見たような・・・。
そう、ここは以前レポートした、本宮山林道から下っていく、
大荒れ作業道を走ってきてたどり着いた神社でした。
名前は「西宮神社」。

なるほど、ここに繋がるのかぁ〜。
謎が解けた後は、来た道をまた戻って、
「施業道タチバナ線」の合流箇所から先の探索へ。

右に見える分岐は「施業道タチバナ線」。

合流箇所から先は、奇麗な砂利敷きダート。
といっても、単なるダートという感じではなく、
何故か厳かな雰囲気が漂います。

暫く走ると、

舗装路に変わり、小国神社の前へ出ていきます。
*小国神社の写真を撮るのを忘れてしまいました。。。

「施業道タチバナ線」自体は、個人的にそれほど魅力がありませんでしたが、
周辺の「虫生線」や「本宮山林道」そして大荒れの「本宮山作業道(仮)」と
併せて走ると、変化があって面白いかなぁ、と思います。

今回もお疲れさまでした。

広告

「森町・小国神社周辺の林道探索 〜 施業道タチバナ/宮奥線」への4件のフィードバック

  1. 4WD車は、めっきり減ったが、オフロードバイクが、砂煙をあげ、砕石を吹き飛ばし、
    轍を作りながら走っていく様に頻繁に遭遇します。

    1. >森町の風太郎さん

      niftyからのコメントありがとうございます。
      道中お会いしましたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

    1. >川憎さん

      三度、コメントありがとうございます(^_^)

      途中に愉しいところがあるんですか??
      是非、次々回のツーリングでご案内願いますm(_ _)m
      楽しみぃ〜♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中