森町・小国神社周辺の林道探索2 〜 神沢線/葛布線他


森町、小国神社周辺の林道探索のパート2。
前回「施業道タチバナ線」等を探索して小国神社まで下ってきました。
その小国神社の前を過ぎて、県道280号に入ってすぐに、
林道発見!!

「林道 神沢線」

天竜にもまったく同じ名前の、フラットダートの林道が
ありますが、森町のはどうかな?
ちなみに、上の写真の橋の名前は、

もちろん、「神沢橋」!!

では、参りましょう!
路面は出だしから舗装されていましたが、

途中から奇麗なコンクリの簡易舗装に変わります。
それにしても、木の幹が真っ赤になっていたのは、
なにか意味があるのかな。

荘厳な雰囲気の林を過ぎても路面は舗装済み。
しばらく走って、

行き止まり。。。
完全舗装でした。がっかり。

神沢線

気を取り直して次に向かうは、
小国神社から大洞院へ行き、本宮山の東南方面の林道探索。
GPSとグーグルマップを片手に、周辺をぐるぐる廻ります。

茶畑をぐるぐる。

景色を堪能しながらぐるぐる。

そろそろダート!?かと思ったら、

民家の庭へ出てしまいました。ご迷惑おかけしてすいません。

う〜ん、また茶畑を徘徊。。。
そうこう彷徨っているうちに、

ようやくダートが始まり、

ん?あれ?よく見ると、まだ舗装路じゃ。。。

で、やっとダートが現れます。しかし、路肩がもろそうだなぁ。

ほとんど通行車両はなさそうなダートを走っていくと、

あらら、行き止まり。
ずいぶん彷徨ったけど、ダート区間は短かった。


薄場作業道(仮)

「薄場作業道(仮)」をあとにして、
そこからすこし東に行くと、「葛布の滝」へ誘う案内板があるので、
案内通りに進んでみます。

入り口はいい感じ。これぐらいのダートが続くかと思ったのですが、

すぐにヌタヌタの舗装路に変わり、

「葛布の滝」らしいところに到着。

バイクを停めて、入り口だけパチリ。

ソロの林道探索は結構時間に追われてしまうので、
寄り道はあまり出来ません。。。

滝の入り口より先は、

相当怪しい感じ・・・。

道路脇の登山用?手作り看板。
どうやら、このまま登っていけば、
本宮山まで行けるみたい。それじゃ、行くしかないなぁ〜、
と、あまり気が乗らないまま進んでいくと、

ありゃ〜、ほんとヤバそう。それに路面もばっちりウェットなので、
ソロでの進行はここまで。

ネットで確認すると、本宮山まで本当に道が続いているらしいが、
バイクでは到底無理っぽい。いや、気合い入れてけば行けるかも??


葛布線

「葛布線」をあとにする前に、
道路脇の看板を覗くと、

今いる「葛布線」のすぐ東に、「林道 大城線」というのが
あるらしい。
せっかくだからと、またまたGPSと睨めっこして、
なんとかそれらしい入り口に到着。

今度こそは、まっとうなダートに違いない。(と思いたい)
或る意味祈りに近い気持ちで進みます。

ちょっとヌカルんでいるけど、そこそこ気持ちよいダートです。

ほどよく伐採されて、鬱蒼とした森という感じではありません。
と思っていたら、

やっぱり怪しくなってきて、

ここで撤退。。。

え?まだまだ行けそうじゃん!?意気地がないですって!?

いやー、抜けているのか分からない、
先の見えない道のソロでの探索は、
腹8分目で止めておくのが良いかと(笑)


林道 大城線

今回レポートした林道の中では、
「葛布線」と「大城線」は、路面がドライならもうすこし探索して
見たかったですね。
それにしても、森町の林道は天竜と比べて、概ね鬱蒼とした感じ。
夏場は涼しくて良さそうだけど、
個人的にはもうすこし開放感のある林道の方が好きだなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中