【 林道探索速報 】体力不足


久しぶりに晴れた週末。
前回レポートしたニュータイヤで、早速林道探索に向かいました。

向かった先は、森町。
今迄走った林道のおさらいです。

「林道 大尾大日山線」の終点ポイント。
この林道は初めてでしたが、路面も路肩もなかなかのもの。

終点ポイントから延びる、大日山へ至る分岐。
今回はパスしましたが、次回は是非。

それにしても、路面に落ち枝がたくさん。
先日の台風の影響ですね。

うろうろしていたら、菰張山林道へ入ってしまいました。
道中、

おじちゃんの軽トラと遭遇。
しかも、目の前でズルズル滑って後退してます・・・。

やり過ごすと、その先にも軽トラ1台。
立ち止まって話を聞いたら、
友人と二台で、軽トラツーリングしていた模様。
ご苦労様です。。。

菰張山から下る舗装林道は土砂崩れ。

林道 曲尾線もご覧の通り。

曇り空から太陽がのぞき始め、暑くなってきたので、
河原で休憩。

河原でちょっと遊んだあとは、
林道 鍛冶屋沢線の途中で昼食です。

TOPVALUEの担々麺は安くて美味しいので、
見つけるとついつい買ってしまいます。
でも、汗をかいた熱いカラダには、ちょっと堪えます。

午後からは、以前、MKさんと途中まで探索した、
林道 百古里線のその奥へ。

この界隈は迷路のように林道、作業道が交錯していてたいへん。

運が悪いことに、今日はスマートフォンのGPSログが、ほとんど
取れなかった。。。

林道 百古里線からどんどん進んで、結局、林道 中山長沢線に
合流して、R362号へ。
時間は午後3時ぐらいですが、膝がもう限界です。。。

道の駅で、”しいたけソフト”を食べて、本日の探索終了!!

久しぶりの林道探索は、かなりしんどかった。
夏場に向けて、体力つけなきゃ。

<<ミシュラン AC10 インプレ>>
今回、本格的に林道を走りましたが、その走破性は
やはりただ者ではありませんでした。
以下、GP-22 との比較で、空気圧は0.8kでのインプレ。

◆フラットダート◆
砂利、硬土質どれも終始快適で、ストレートでもコーナーでも、
SL230のパワーでは、アクセルを捻ってリアがスライドすることは
ほとんどありませんでした。

GP-22では、フロントのT63の横グリップが良くないので、
コーナー手前でリアブレーキをかけて、
意図的にリアタイヤを軽くロックさせ、
アクセルを煽って、フロントが滑る前に、
リアをスライド気味にして、コーナーをクリアしていたのですが、
AC10の場合、それが出来ず、リアタイヤより先に、
フロントのT63が滑ってしまいます。

フロントがAC10で、リアがT63だったら、
かなり楽しくなりそうな感じだったのになぁ。

◆ちょっとしたガレ場◆

このような、
シングルトラックの、ほどほどにガレたダートを走りましたが、
見事にグリップします。

GP-22だと、かなり神経を使わなくていけない、
湿っている粘度質の路面だったのですが、
リアに荷重を掛けるだけで、ぐいぐい登っていきます。
これは驚き。

それと、大きな石を乗り上げる時、GP-22だと、
ピョンピョン跳ねてたいへんだったのですが、
それがありませんでした。これもタイヤのおかげかな?

しかし、トラクションが掛かりすぎる?、
それともチューブレスより、タイヤ+ホイールが重いのか、
いつも以上にアクセルを捻らないと前に進んでくれませんでした。

◆耐久性◆

舗装路とダートは半分ずつぐらいで、
約150キロ走行したAC10。

ブロックの先端は既に欠けています。
やはり3,000キロ持てばいいほうでしょうか。

今回、リアタイヤをAC10に変えて、本格的に林道を走りましたが、
タイヤだけで、林道走行がこれほど楽になる、楽しくなるとは思いませんでした。
どこでもグリップしてくれるので、調子に乗って、

路肩が崩落していた作業道?にも果敢に突入してしまいました(笑)
方向転換する間にも、脆くなった路肩がボロボロと・・・。
やはり無茶はいけませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中