梅雨の合間の林道巡り


梅雨の中休みの週末。
降水確率が微妙だ。
空を見上げると、いつ雨が降ってきても
おかしくない感じで、
大気の湿気が体にまとわりついてくる。

とはいえ、いつになるか分からない梅雨明けまで
バイクに乗らないでいられる程、僕は大人じゃない。

降雨の舗装路で、このあいだ導入した、
ミシュランAC10の性能テストはしたくないので、
降ってきてもすぐ帰れる、近場の林道を走ることにした。

むかったのは、県道296号からすこし入ったところに
ある、「観音山1線」の起点。

県道296号の分岐を大橋牧場方面に曲がっていくと、

「林道 観音山Ⅰ線」の起点へ。

昨年末に訪れたときは、完抜間近の工事中だったが、
その後どうなったのか?ずっと気になっていた。

これが去年。
そして、今回行ってみると、

繋がってるではないですか!?
祝!開通!!
なんと素晴らしいことでしょう。
これで、静岡西部の一筆書き林道コースが完成することに
なります。

興奮冷めやらぬ中、開通した「観音山Ⅰ線」と「観音山Ⅱ線」を走り、
前の山線」を乗り継いで、「神沢線」へ。

ひさしぶりに走った「神沢線」は、

ちょっと荒れ気味。
先日の大雨のせいかな。

「神沢線」を走り終えて、県道9号に合流して北上。
道の駅の手前を左に入り、「熊字丸線」から
大日線」へ。

ここも、前回走った時と比べて、
路面状態がかなり悪化していた。

「大日線」から「鳶ノ巣線」へ入り、
いつもの場所で小休止。

ここまで、路面はところどころヌカルんではいたが、
終始ドロドロというわけでもなく、案外走りやすかった。

空の様子も、観音山林道を走っている頃は霧雨だったが、
それも止み、時折陽が射すようになってきた。

おにぎり一個を頬張ったあと、
休憩場所横から延びる、「向久保六田沢線」へ。

久しぶりに走るこの林道。
以前からシングルトラック化していたけど、

それが更に進化した感じ。
「向久保六田沢線」のあと、

愛知県と静岡県の県境へ。
ここから、ちょこっと、山へ。

たどり着いた、山の山裾。
赤土の路面が以前よりも増して深くえぐられている。。。
山頂へ至る路面も、

くっきりとV字に。

なんとか山頂の電波塔で休憩。。。

久しぶりの一筆書きコースは、意外とハードだった。

しかし、勾配がきつい坂でも、尚かつ路面が濡れていても、
AC10はしっかりグリップしてくれて、右へ左へ振られるなんてことは、
まったくなかったので、安心して走ることが出来た。

それにしても、ドロドロになったなぁ。

なんて、休憩しながら考えてたら、
かすかに山裾から登ってくる排気音が。

2ストではないみたい。
かといって、4ストの単気筒のでもない。

ん?

低音のドルルルという、
水平対抗エンジン特有の音。

もしかしてインプレッサ(もしくは他のスバルの”車”)
があの道を登ってきてるのか!?

などと、いろいろ想像していたら、なんと!

BMWのHP2 エンデューロだった。

この巨体を操って、あのダートを登ってきたなんて。。。

すこし歓談させて頂いたが、ジェントルな方で尚更びっくり。

いつかは、こういった大型オフロードバイク
に跨がって、ダートを走り継いでツーリングをしてみたい。
そう考えてたら、邪念が僕の頭にまたよみがえってきた。

霧が出てきたので、今日はもう帰ろうか。

それにしても、ソロでのツーリングは、
こういった出会いがあるから楽しい。

梅雨が明けたら、ソロでキャンプツーリングに行こうかなぁ。

PS;BMW HP2さん、お名前を聞くのを失念してしまいましたが、
いろいろお話させてもらい、ありがとうございました。
その後、道は分かりましたでしょうか?
またどこかの林道でお会いしたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中