菰張山周辺の林道探索 〜 鍛冶屋沢/山小沢線2


鍛冶屋沢/山小沢林道のパート2。
前回の分岐から先のレポートです。

この分岐から左にいきます。
カーブミラー下の標示通りなら、三倉黒田集落へ抜けれるはず?

分岐からすぐは、路面が泥どろでした。
ハンドルをとられて転ばないように注意して進むと、

尾根沿いのフラットな路面に。
気持ちよく飛ばしていくと、

また茶畑。。。

茶畑の鉄塔脇に道が続いていたので進んでみます。

鬱蒼とした感じですが、まだまだ先に行けそう。
やっぱり集落へ抜けれるかな。

両脇から木々に浸食されてきて、

あぁ、行き止まり。
道らしき道は周囲にありません。

どうやら”黒田”という標示は、さっきの分岐から右に行く道のようです。
それにしても、途中までいい感じだったので、残念。

泣く泣く、本線の分岐まで戻って、

分岐から右(写真では左)に下ります。

ということは、この分岐を横切っているダートが
「山小沢林道」ということになるみたい。

分岐から先は、道幅が急に広くなり、

簡易舗装とダートが交互に現れてきます。
しばらく走っていくと、

簡易舗装の本線から分かれている、

ダートの枝線発見。

分岐から先は、ずぅーと簡易舗装っぽいので、
寄り道してみます。

路肩がすこし崩れてます。

まさしく、緑もゆる道。
路面の緑が目にまぶしい中進むと、

道が左右に分かれています。
右の道はすぐに行き止まりだったので、
左の登っていく道に進んでみます。

通行量がほとんどなさそうなダート。

うむむ。非常に怪しい感じなので、ここで撤退。
分岐に戻ります。

分岐から先の本線は、やはり簡易舗装。
ほどなく走って、

また左に曲がっていく分岐。
この際だから、ここも突入。

分岐付近の雰囲気はいい感じ。
期待して進んでいったら、

また茶畑。。。

茶畑の外れの鉄塔脇に道が続いていたので、
行けるところまで行ってみます。

おぉ、結構な勾配がある下り坂。

もしかしてどこかに抜けてるかな?
と思っていたら、

またまた茶畑にぶつかり、道はここまで。
それにしても、こんな奥地にまで茶畑があるなんて。
人里近い場所に造らないのは、なにか理由があるのかな。

分岐に戻り、残りの本線を探索。

コンクリの舗装路が続き、

左に曲がっていく道との分岐。
もう茶畑には遭遇したくないなぁ、と思いながら
進入していくと、

茶畑には逢わなかったけど、これでは先に進めません。

残りの本線を下っていくと、民家が現れて、林道終了。
民家の先には、県道58号が走っていました。

*探索当日は気づきませんでしたが、左の路肩に、
枯れ葉に埋もれた林道標示があります。


林道 鍛冶屋沢&山小沢線

「鍛冶屋沢線」と「山小沢線」
どこからどこまでが、どの林道かはっきりしなくて、すこし
モヤモヤが残ります。

肝心の面白さは、
全般的に路肩が狭く、ガレている箇所は少ないですが、いまいち
印象が薄い感じ。

次回にレポートする、「林道 白山線」「三倉林道」の前後に
繋げて走ってみる、っていうのもいいかも知れませんね。

今回もお疲れさまでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中