春埜山周辺・珠玉の林道探索 〜 白山線&三倉林道1


ついに、というか、やっとというか、
今回から春埜山周辺の林道のレポートを始めます。

森町の林道のメッカ?といえば、
春埜山(はるなさん)と言われるぐらいに、
その筋の人達の間では有名な界隈。

最近急激に舗装化が進んでいるようですが、
探せばいろいろと面白い林道に出くわします。

もちろん、僕が知っている、走ったことがある林道以外も、
地元の穴場的ダートがたくさんあるような気配。
いくら探索しても探索しきれないほど、この界隈は非常におもしろい。

さて、前置きはこのぐらいにしておいて、早速レポート、レポート。

今回は、前回の「林道 鍛冶屋沢線」&「山小沢線」の出入り口である、
県道58号を北上し、三倉集落から県道58、63号の並走区間を走り、
再び県道が分かれる手前の集落からアプローチ。

集落内を道なりに暫く走っていくと、

「林道 白山線」の起点標示。
全線開通したのは、極最近らしい。
すこし不安?がありますが、早速行ってみます。

暫く簡易舗装を走って、

ようやくダートが出現。

おぉ!フラット路面が延々と続いてそう。
ほどよく伐採された木々からの木漏れ日も最高。
これはたまりませんねー。
と思っていたら、

森お決まり?の泥濘が現れ、その先でダート終了。

ほどほどの登り勾配の舗装路を走ります。
途中、

右へ下るっぽい、ダート道の分岐があります。
今回は突入しませんでしたが、里まで続いてるかも
しれません。次回は是非、探索しなくては。

その後は、

相変わらずの簡易舗装路を延々走ります。
林業関係の機材や伐採された木が道中、どこにも
見当たりません。もしかして、生活林道?

一瞬路面がダートになる箇所はありますが、100メートルほどだけ。
すぐに舗装路に変わります、

神社へ至る分岐。たぶん、白山神社かな?
神社への分岐からすこし走っていくと、

大きな分岐に遭遇して、林道終了。

分岐先から。

「林道 白山線」終点ポイント。
結局、ダートはほとんど残っていませんでした。

分岐の電信柱に木製の案内板がありました。

”⇦春野町・舟場  木根・上の平⇨”

分岐より左は「舟場」、右は「木根」へ通じているようです。

実は右の道は集落まで舗装済みなので、
当然、左の「舟場」方面に進みます。

分岐付近の舗装は、走ってすぐに極楽ダートに変わります!!

あ、この続きは次回に。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中