森町・尾根沿いの超フラットダート 〜 三倉林道2


今回は、前回の白山線終点から延びる、林道の探索。

この分岐を左に行きます。

分岐からすぐ、林道は尾根沿いのフラットダートへ。
道幅は狭くないけど、広くもなく、丁度良い塩梅。
これは飛ばせるなぁー、と思ってると、

森名物?のぬかるみ出現。
うかつに飛ばして突っ込むと、えらい目に逢います。
フラットダートを暫く走っていくと、

登り勾配に変わります。
ちょっとガレている程度のほぼフラット路面なので、
まったく問題ありません。
暫く走ると、またフラットへ。そして、

お決まりの泥沼も。。。
これがなければ最高なんだけど。。。

そうこう走っていくと、

また登り勾配に。

ちょっと下って、幾分狭い馬の背を通って、

いままでとは違う風景に。

おぉ、久しぶりに太陽が全面に。
そして、前方の路面は簡易舗装されています。
でも、

簡易舗装は、すぐにダートに変わりますのでご安心。

簡易舗装の箇所を過ぎると、
それまでとは違い、道は尾根の左側へ。

樹齢何百年?というぐらいの巨木を過ぎて、

ゆっくりと下っていきます。
こっち側の道の雰囲気の方が、個人的に好きだなぁ。

右手に広場?が見えてきたら、

路面が舗装されて、

大きな道路に合流。

合流地点。

実はこの大きな道。
「春埜山林道」なのでした。

「三倉林道」

実は、道中、どこにもこのような名称が書かれた標示板は
ありませんでしたが、ネットで情報検索してみて、
たぶん、このダートが「三倉林道」かと。
*違っていたらすいません。

尾根沿いのフラットダートが続くこの林道。
非常に気持ちが良いのですが、途中いくつも
仕掛けられた?泥沼のトラップには要注意。
故に、走った後に、なんかもやもやしたものが残ります。

その鬱憤を晴らすかの如く、僕らは次の探索に向かいます。

その苦闘の模様は次回に・・・。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中