【 林道探索速報 】復帰記念”極悪”林道ツーリング


MKさんが、林道探索から戦線離脱して約1ヶ月。

怪我も順調に回復し、リハビリに勤しんでいるとのことなので、
早速林道探索へ連れ出します(笑)

今回ご一緒して頂くのは、MKさん、
そして、ハスクからセローに乗り換えたUYさん。

降水確率が低かったので、雨具を持って来ませんでしたが、
森町に入ると、小雨が降ってきました。

そんな悪天候にも関わらず、僕らは元気に走り回ります(笑)

本日の林道状況は、
ここんところの大雨で状況がかなり悪くなってました。
でも、そんなの関係ない!って感じの、MKさん。
リハビリ中とは思えないぐらい、華麗にコーナーをクリア♪

林道の支線。

一瞬ひるんでしまうような、こんなところも、
MKさんは走れる喜びを噛み締めているように、
「こんなはずじゃ・・・」と、
苦笑い。

UYさんも、乗り換えたセローに大分慣れてきた様子で、
「今日って、”まったり”ですよね???」
と、催促してきます。

うむむ、二人ともやるなぁ。

ならば、ちょっと楽しいところへ誘いましょう。

まずは、ドロドロ道。
ちょっと物足りないなぁ、と、MKさん。
そうこなくっちゃ!

で、本日のメイン林道へ。

本線もそこそこ荒れていましたが、
この際、本線ではなく、支線へいっちゃいましょう。

うふふ。着いてきてる、きてる。
しかし、入ってきたのはいいけれど、

想像以上に荒れている。。。
(実は私も初めての道だったりして)

そのまま下っていったら、

ミイラ取りがミイラに・・・。
(後ろで誰かがOMG!!)

っていうか、酷すぎ。割れ過ぎでしょう!?
ジムニー軍団も、さすがにここは無理かな。

更に下って、

大蛇がのたうち回ってるような巨大雨水溝出現!

さすがにここまで荒れていると、
リハビリ中のMKさんを誘ってしまい、
申し訳ない気持ちでいっぱい。(本当?)

そんな僕の気持ちが走りにも現れて、
スリップダウンで、本日初転倒。

っていうか、こんな道、GP-210で走ること自体、
無理がありますな。

最後の難関、馬の背渡り。

実は、ちょっとでも走行ラインが外れると、
下界へショートカットしちゃう、超危険ポイント。

で、UYさん。転んじゃいました。

ごめんね、こんなところに連れてきちゃって。

みんなでリカバリーして、

ゴール!!

この時点でお昼をずいぶん過ぎていたので、
飯を食って、本日終了。

ご同行頂いたお二人には申し訳ないのですが、
森町の林道は、ほんとうに奥が深く、
いくら探索しても、探索しきれない程の未曾有の
ダートが存在する気配。

次回は、AC10を履いて、登りに挑戦!?

>MKさん、UYさん
本日もありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

もう一緒に行きたくない!!って、
言わないでくださいね(苦笑)

<<IRC GP-210 インプレ>>
本日、本格的に林道を走ってみて、
意外とちゃんとグリップすることにびっくり。

フラットな路面はもちろん、ガレて荒れている
路面でも、下りなら、なんとか走れます。
ちなみに、エアは前後ともに0.8Kpa。

<<クラッチ滑り・キャブ不調>>
以前から症状が出ていたクラッチの滑り。
そろそろ末期症状の様子。

部品は既に揃えてあるが、肝心の特殊工具の入手が今月末。
それに、キャプの調子も悪化の一途。。。

来週はキャンプツーリングの予定なので、
なんとかしないといけません。ふぅ〜。