自然へ還る前に【完抜極上”酷”ダート】〜 白山取付道2


白山作業道(仮)の続編です。
前回までの流れはこちら

さて、前に進むには、この法面崩落を突破しなくては。

谷側にバランスを崩さないように、慎重に進んで、
なんとかクリア。

実は、この日の探索は、いつもご一緒頂いている、
トラタイヤセローのMKさんと。

谷側にバランスを崩さぬよう、お互いにフォローして
クリアしていきます。

いきなりの崩落にちょっとびっくりしましたが、
路面状況はこの後よくなっていきます。

が、物事はそんな簡単ではありません。
またまた崩落箇所。
よく見ると、山側にスペースがありますね。

いきおいで登って、第二関門クリア!

と思ったら、その先もけっこうヤバいことに。

暫し停まって、ラインを確認。

怖いけど、下を覗いちゃいます。

崩落箇所を周り込むようにすれば、なんとか通過できそう
なので、進んでみます。

後ろから、MKさんも続きます。

結構ぱっくりいってますねぇ〜。

で、無事に二人ともクリア!

第二関門突破後、しばらく穏やかな路面が続き、

第三関門。
先ほどより道幅もあるので余裕でクリア。

お次は、ちょっとガレてる所。

フロントタイヤに石がヒットしてバランスを崩さない
ように慎重に通過します。

で、やっぱり、下を覗いちゃいます。
うわぁ、こりゃ、たまらん。

ステージ?とステージ?の間は、休憩タイム。
でもそれは長くは続きません。

暫く下ると、またまた崩落箇所。

路肩と法面の境目が分かりませんね。

クリアしても、次にどこで厳しい場面に出くわすか
分からない恐怖感と期待感?

そういった緊張がふっと解けた時が、

一番危なかったりして。。。

もう勘弁して、いつまで続くの??

と半分泣きべそになっていたら、

ん?右にかすかに見えるのは、別の林道?

やったぁー!
転けながらも、なんとか下りられました。

合流する林道は、「地獄沢線」
ガードレールがあることに、なんだがほっとします。

「白山作業道(仮)」
今回初めて走行しましたが、
ソロでのアタックはお薦めしませんし、
画像の通り、かなり危険な道(?)ですので、
生半可な気分、装備で進入するのは
止めておいた方が良いと思います。

*両方向の林道入り口には、
一応バリケード(朽ち果てた残骸)がありますので、
侵入は自己責任で。。。

状況から考えて、今後補修、改修される可能性も低く、
年月が経つにつれ、路面状態は更に悪化するかも。

とにかく、やっぱり無茶はいけませんね。
無事に帰れてよかったです。

広告

“自然へ還る前に【完抜極上”酷”ダート】〜 白山取付道2” への 2 件のフィードバック

    1. >川憎さん

      度々コメントありがとうございます。

      地獄沢林道は、この廃道の三倉側の入り口で
      合流する林道だと思っていたのですが。。。
      どちらにしろ、この廃道はかなり怖かったので、
      ソロでは行きたくないですねー。
      次々回の定例ツーで逝っちゃいますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中