長野県・伊那周辺林道キャンプツーリング 3 〜 入笠山


前回から引き続き、
長野県・伊那周辺林道キャンプツーリングの模様です。

前回走行した「町道 高峰線」の終点は、

T字路になっていて、
進行方向直進して入笠山方面に行く道と、
千代田湖へ至る左へ降りていく道があります。

さてどうしようか?と迷っていたら、
千代田湖方面から地元らしきオフ車軍団(といっても3台)
が来て、挨拶しながらT字路の法面を駆け上がって
行ってしまいました。。。

ウッズラン??

楽しそうだけど、GP-210では登れそうもないので、
素直に入笠山方面へ向かいます。
※後からグーグルアースを確認してみると、
この界隈は、縦横無尽のダートコースが
森の中に出来ていました。羨ましいなぁ。

舗装路を暫く走って「芝平峠」に到着。

奥から続いている路が、
町道 高峰線の終点から今登ってきた道。

そこから左に大きく曲がっていくダートは、
「金沢林道」で、金沢峠までダートが続いているみたい。

峠からそのまま直進する道は舗装路。
そして、右に曲がる道は、

ダートで下り勾配。

で、ここで問題が。

スマートフォンのGPSが何故だか全く電波を
拾ってくれず、どっちに行けばいいのかまったく
分からなくなってしまった。

仕方がないので、とりあえず右のダート道を下ることに。
峠から急なダートを下ります。

途中でスマートフォンを天にカザしてみても、
まったく位置が分からない・・・。

ダートは途中から舗装路に変わり、
集落みたいなところに出てきた。

民家に人が居たので聞いてみると、やはり道を
間違えていたらしい。(ありがとうございます)

入笠山方面は、先の芝平峠の舗装路を進まなければ
ならないとのこと。

すぐさま来た道を戻り、入笠山方面に続いている
舗装路を進む。

舗装路をしばらく進むと、道が二手に分かれていた。

ここでも、すぐ近くに居た、トランポでバイクを
積んで遊びにきていた地元の人に道を聞き、
左のダートへ進む。
(ほんと、伊那の人達は親切でした。ありがとうございました)

ダートは途中から別荘地みたいなところを走り、

左に折れる道との分岐に遭遇。

「丸金林道」

親切にも、悪路なので電動バイクや四輪は進入しては
いけないとの看板があったので、私も今回はパスします。

丸金林道との分岐を過ぎて暫く走ると、
入笠山の山頂付近に到着。

写真には映っていませんが、ハイキングの人達が
たくさん居て、バイクで来た自分はかなり浮いていました(失笑)

気にせずそのまま直進していくと、
左に折れる舗装路との分岐に。

地元のおじさん(私服警備員?)が
一般車両の進入は今の時間帯は出来ないよ、と。

分岐していく道は「林道 入笠線」

ここに至ってもGPSはまったく役にたたないので、
分岐を曲がらず、そのまま舗装路を直進してみます。

入笠山の牧場地帯を走り、
大きなヘアピンに差し掛かったところで、

写真の後ろに、分岐していく道が。
確か、「入笠JAハウス」方面だったかと。

どっちに進めばいいのか分からないので、
この時は、さっきの警備員が居た分岐まで
戻ってしまったのですが、後から調べてみると、
「黒河内林道」に行くには、この分岐を曲がらなくては
いけなかったみたい。

今思うと非常に残念ですが、ネット情報だと途中崩落があって、
下まで降りられないようなので、これはこれで正解だったかも。

で、警備員のおじさんに、

『俺がいいって言ったっていうなよ。
あくまでお宅が強引にゲートを突破したってことにしてくれ』

と念を押されて、「林道 入笠線」に進入。

途中、こんな絶景が!

向こうに見える山々は何アルプス?
分かりませんが、なんとも言えないすごい景色。

絶景を堪能して道なりに進んでいくと、

「林道 釜無線」との分岐がありました。

暫く走ってダートに変わりましたが、
あえなく完全封鎖ゲートで退散。

時間的にそろそろだったので、
宿泊地に戻ることに。

入笠山の周りをぐるーと廻って、
先ほど道を教えて頂いたトランポのバイク乗りさん達と
すこしお話させてもらい、県道経由で高遠の市街地へ。

その県道沿いは、こんな感じののどかな風景。

道も広く、車もほとんど走ってなかったので、
貸し切り状態。

ほどほどのスピードと、単気筒のトコトコ感、
そしてこの風景が絶妙にマッチして、ほんと至福の時間。

高遠の街に着いあと、
本当は、「さくらの湯」っていう温泉に入ってから
戻る予定だったけど、朝早く出発したのと、
ダートを結構走ったので、疲労困憊。

そそくさとスーパーで夕食を買って、
鹿嶺高原に戻ります。

キャンプ場に戻ると、

テントがかなり増えていた。
値段が安くて設備が良いここは、やはり人気があるみたい。

明日の為に、空気圧を高めにセットして、
さっそく夕食。

というか、今日一日、まともな食事を
食べていなかった。

疲れて料理するのも面倒だったので、
スーパーで仕入れたお好み焼きと肉を焼いて、
さっそく晩酌。(これもまともな食事じゃないですよね)

「真澄」

一応、伊那製の地酒?らしい。

まぁ、カップなので味はしれているが、
満腹になって、疲れた体にはアルコールの類いなら
何でもOK。

日が暮れたぐらいに睡魔が襲って、この日は
午後7時ぐらいにはシェラフに潜ってしまった。

夜中目を冷ましてトイレに行こうとテントを出てみたら、
ものすごい星空。

スマートフォンでは撮影は無理だったが、
写真では伝えられない程の満天の星空で、
暫しトイレに行くのを忘れて見とれてしまった。

やっぱりここは最高。

シーズンオフの11月までに是非再訪しなくちゃ。

二日目に続く・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中