紅葉間近の龍山林道探索+パーツインプレ


龍山の林道群。

いくつか走行していない林道があったので、
今日はおさらいも兼ねて、林道探索。


林道 中日向(なかびゅう)夏秋線
高誉線との接続がもうすぐの様でした。

次の目的地へ向かう途中、
「中日向城入り口」の標識があったので、進んでみたけど、

重機の轍で酷い状態。
轍に嵌って立ち転けしたので、諦めて撤退。。。

その次の目的地は、
林道 陀仏線」から分岐している開設中の名称不明林道。

開設している方向から、「地八林道」と接続する感じ。
これは楽しみ♪

戻って、「林道 小松野線」を下っていくと、

あれれ?通り抜け禁止??

鍵が掛かってない扉でよかった。

お次は、「作業路 菜野畑線」の分岐から延びてるダートへ。

結構荒れてたけど、なんとか無事に登頂成功?

ススキは風情があっていいけど、走ってるとき、
油断すると口の中に入ってくるのが困りもの。

戻る途中、「作業路 菜野畑線」の
景色が開ける場所でパチり☆

次に向かうは、「瀬尻林道」と「椎ヶ沢林道」。
両方の起点と終点の再確認です。

「椎ヶ沢林道」は先週も走ったけど、
紅葉が進んでいました。来週ぐらいが見頃かも。

なんとか、起点と終点場所が分かったので、
次の目的地、「佐久間林道」へ向かいます。

何故に「佐久間林道」?

それは、神妻集落から明全神社近くまで、
国土地理院の地図によると、破線が載っていて、
もしかしたらバイクで登れるんじゃないかと。

神妻川から登ってくる道は、

こんな感じ。

良くみてみると、確かにシングルトラックらしき”もの”が
ありますが、写真の場所下で崩れて通行出来そうもありません。

反対の登りは、

う〜ん、無理でしょ(^^;

道があると言えばあるような感じだけど、
この先かなり急勾配っぽいので、歩きでも
厳しいかも。

まぁ、これで一つスッキリしました。

そして最後、本日のメインへ向かいます。

の前に、ちょっと遊びます。

で、向かったのは、

林道 半場線」との分岐地点。

ここも、国土地理院の地図によると、
破線が尾根伝いに戸口山方面へ延びています。

で、入り口は多分ここ。

坂の真ん中に、
ちょっとした石のステアケースがあります。

ここをクリアしていくと、

よさそうな道が。

ほんとうに尾根沿いに道が続いてる感じ。

残念ながら、今日はここで時間切れ。

この道は中電の鉄塔巡視路にもなっていて、
グーグルアースで確認したところ、
もうすこし登ると、かなり景色が開けて、
林道 橿山線」に抜ける感じ。

ルート的には、

赤い破線が予想図。

もし抜けてれば、林道走行のルーティングに
かなりのアドバンテージをもたらすことに。。。

登山道として整備されていない感じなので、
どなたか一緒にどうですかねぇ。

<<装着インプレ:ワイドステップ&シフトペダル>>
先週のツーリングで破損したSL230のシフトペダル。

同じ部品を買うのも癪?なので、

XR230用純正シフトペダルを試しに購入。

試着してみると、SL230純正品と比べて、
ステップとの距離がかなり広がります。

*ちなみにXR230ペダルは先端のゴムは別に発注
しなければいけないみたい。なんだかなぁ。。。

SL230のステップの位置がバックステップ気味
というのもあるようです、この距離感。

試しに、ブーツと一緒に。

おぉ!もしかして、ブーツとは相性抜群!?

というのも、
今までは、特に勾配がキツい登り坂などで、
無意識にブーツがシフトペダルに触ってしまって、
勝手にシフトダウンなんていうのが
たまにあったので、これなら意識してブーツを動かさないと
シフトアップ&ダウン出来ないはず。

で、今日走った感じは、

最初慣れなかったけど、慣れると非常に楽。
ワイドステップにしたこともあって、

こういう勾配がある荒れた路面でも、
スタンディングで走りに集中できるので、
精神的に楽でした。これはおすすめです!

でも、ひとつ問題が。

それは、

普通のスニーカー等で運転するとき、
シフトがすごくやりにくい、ってこと。

オフロードでの操作性を取るか、
日常の快適を求めるのか、
究極の選択?かもしれませんね。

広告

「紅葉間近の龍山林道探索+パーツインプレ」への2件のフィードバック

  1. 遠州の林道も楽しそうですね、時間があればそちらにも行ってみたいです。
    獣道もステキです。

    1. >ヤビツマニアさん

      コメントありがとうございます。

      前回の探索以来、シングルトラックの道に
      心奪われてしまい、普通の林道ではなく、
      そういうところばかりに目がいってしまいます。

      来月の三河の山探索の日時、どちらでもOKです。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中