山修行


生温いツーリングをしてしまった昨日
自分への戒め?も兼ねて、山へ向かいます。

比較的低い山なので、蜘蛛の巣だらけ。

鋪装林道からひょいと上がって登っていくと、

ヒルクライム。

遠くから見ると、勾配の具合が分かりますね。
傾斜の途中に大きな岩があるのが心配だったんですが、

案の定、そこで転倒。。。

ヒィヒィ言いながらクリアすると、

あらま、またヒルクライム。

ヒルクライムのあとは、ダウンヒル。

・・・ダウンヒル。嫌なところに倒木が。

下ったあとは、、、
登ります。

一回目のトライで、リアタイヤのT63が悲鳴をあげてしまい、

二回目のトライで撃沈。。ぐふぅ。

息絶え絶えでクリアしていくと、

うわぁ〜、酷くガレてる。。。

この先抜けているか分からないので、
ここは潔く撤退。

次のお山に向かうため、

林道本線に戻る、激坂を下ります。
っていうか、ここ、登りはT63ではたぶん無理です。

合流した本線を登ってみます。
ガレよりも、蜘蛛や蜘蛛の巣との戦い(笑)

それにしても、
こんな道でもしっかりシングルトラックの轍が。

その轍に導かれていくと、

一番最初の所に戻ってきました。

さっきの激坂を再度下って、
しばらく走っていくと、よさげな脇道が。

これでも感覚的に”フラット”と思えるのが不思議。

で、林の先には、

V字クレパス。

地図で確認してみると、
この先1〜2km道が続いている感じ。

探索したかったのですが、
連日の林道探索で体がギブアップ。

急遽予定を変更して、本日の探索を強制終了。

まだまだ行ける、と思っていたのですが、
”寄る年波には勝てぬ”
ですね。

広告

「山修行」への2件のフィードバック

    1. >ヤビツマニアさん

      コメントありがとうございます。

      まだまだ”初心者トレック”レベル(それ以下かも)
      なので、もっと精進しなくては、と思っています。

      里から10分程度の場所で、携帯も繋がるので、
      もしもの時はなんとかなるかなぁ、と思ってますが、
      やはり怪我には注意して楽しみたいと思います。

      今週末、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中