天竜・龍山の林道天国 – 開通間近の尾曲線


天竜・龍山の巨大林道群。

プロローグをアップしてから時間が経ってしまいましたが、
今回から再開です。

前回の最後にアップした、
鋪装林道「西下里線」の終点箇所から下っていった、
ダートへの分岐地点。

早速、天国へ誘いましょう!
※今回も2012.8探索時の情報を元に記事にしています。

この分岐から左のダートへ進みます。

分岐からすぐ、快適なフラットダートへ。

勾配もあまり無く(というか、もともと標高が高い?)
非常に走り易い。

しばらく走っていくと、

おぉ、景色が開けてきます。
というか、やっぱりそこそこ高いところ走ってる感じ。

景色に見とれていると、

路面が荒れてくるので、ほどほどに。

ここからすこし走ると、

Y字分岐へ。

椎ヶ沢林道支線」へはここを左ですが、
その模様は次回以降。
今回はここを右に進んでみます。

分岐から先は、

より一層林道らしくなります。

開設時の重機置き場らしき広場を横目で
見ながら、快調に進みます。

この林道は道幅もそこそこあって、尚かつフラット。
カーブのRも緩やかで見通しが良いので、
飛ばし放題!!最高です!!

ウヒャー!と、一人で叫びながら走っていくと、
前方に枯山が見えてきます。

このあたりだけ、木々が伐採されたみたい。

伐採地を過ぎると、一転して下り勾配になり、
路面もガレっぽくなってきます。

Rがキツいコーナーも出てきて、

落石もちらほら。

路面の上に、浮き砂利っぽいのが出てきて、

無念の転倒・・・。

硬質ダートの上に砂利?が軽く積もっていたところに、
下り勾配でフロントに荷重がかかっている状態で、
ハンドルを切りながら、軽くフロントブレーキを掛けたら
タイヤが滑ってしまった、そんな状況でした。

転倒場所から先は、

コンクリの鋪装に変わり、

流出土砂が多くなり、

案の定、土砂崩れで通行不可。

歩いて先に進んでみましたが、
どうもその先で道は無くなっている感じ。

実はこの林道は「尾曲線」で、
R152号側からも開設工事真っ最中。

来年末には開通する予定らしいですが、
この林道が開通すると、R152号からのダートまでの
アクセスが良くなるので、すごい楽しみ♪

それでは、ダートの分岐まで戻り、今度は左側の道、
「椎ヶ沢林道支線」の探索に移りましょう。

その模様はまた次回に。

今回もお疲れさまでした。

<<転倒時の負傷>>
転倒の際、左薬指の先端がクラッチレバーと
地面の間に挟まれてしまいました。

*モザイク無しの写真を観たい方は
ここをクリックしてください。

探索当日は絆創膏の類いを持ってなかったので、
ビニールテープで代用しましたが、
痛くてジンジンして堪りませんでした。

爪が剥がれて、新しい爪が出来るまで、
約3ヶ月掛かりましたが、指先の神経が傷ついて
しまったらしく、感覚が麻痺したままになっています。

みなさまも怪我にはご注意くださいませ。。。

広告

“天竜・龍山の林道天国 – 開通間近の尾曲線” への 2 件のフィードバック

  1. うひゃー痛そう 小心者のワタシにはとてもクリックできません。
    あの辺のリンドウ郡何回いっても迷子になっちゃいます。
    「ふるさと村」まだあるのかな?泊まりで合宿RUNしたことあります。宿のおじさんがあそこもここも と道おしえてくれます

    1. >Wなべさん

      度々コメント、ありがとうございます:)

      痛かったですよー。
      クリックしてもらえれば、その痛みを
      分かってもらえるんですが(笑)

      「ふるさと村」はまだまだ健在です。
      とはいえ、あの周りをうろついている
      割に、未だにあそこでご飯食べた
      経験がありません。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中