林道探索 一年を過ぎて


師走が近づき、
ふと気がつくと、
林道探索を始めて一年が過ぎていました。

オフロードバイクで未舗装路を
初めて”まともに”走ったのも一年前。

本ブログを始めてから、いろんな方といろんな所に
走りに行きました。
*みなさん、ほんとうにありがとうございます!

あんな路、こんな路。
最近はよりハード指向になりつつありますが、
巧くなりたい、というよりも、

楽しく♪走りたい

というのが基本スタンス。

林道を気持ちよく流して走るのも、
道無き道を開拓して走るのも、
非常に面白い。

小さい時、住宅地の垣根がコンクリートで
仕切られていて、その上を歩いて探索した記憶。
林道探索もその延長のような感じ。

この道はどこにいくのだろう?

この先に何があるのだろう?

地図に載っていない道の行き先。
日常からほんのすこし離れただけで、
そこには少年時代のあのワクワクした
思いや感動を与えてくれる林道がある。

そして、

下手なりに、ハードな道を、いろんな人に
助けてもらいながらも、走り切った後の達成感。

速い、遅い、巧い、上手、下手等、
そういう簡単な枠に捕われない、
無限の楽しみが林道、オフロード走行にあるのも事実。

山や渓流などの、
自然の美しさ、素晴らしさに感動し、
それと同時に、
その神々しい程に凛とした大きな存在感に
畏怖の念を抱かされる。

林道を走るにあたって、
ヘルメットやブーツ、プロテクター類等、初期投資は決して
安くはないですが、その投資以上の面白さや感動や達成感を
を得る事ができ、そしてそこには”浪漫”があります!

やっぱり、未舗装路はいい!!

そんなことを改めて考えた今日この頃。
静岡西部の林道探索が一区切り着き、
最近興味があるのが、オフロードバイクでの草レース。

そのなかでも特に、
エンデューロレースクロスカントリーレースと呼ばれる、
森の中にコースを設定して、規定時間内での周回数を
競うレースが楽しそう。

レースと言われる類いは、四輪では程々に出ていたんですが、
バイクではまったく経験がないので、今はネットで色々と
情報収集中。

来年もなんだか楽しくなりそうな予感・・・?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中