林道ツーリングをしよう!!ウェア・装備選び等


林道ってなに?

オフロードってなんなの??

そんな感じで、ほんとうに何も分からない中、
手探りで始めた林道探索も、
今年の10月で二年目に入りました。

一年間走ってみて、
林道走行に必要な最低限の装備について、
改めて自分なりに考えることにしました。

林道を走りたいけど、どうしたらよいか分からない。
走るにあたって必要なモノってあるの??
走りたいけど、なるべくお金を掛けたくない!

という方の参考になれば嬉しいです。

ただ、あくまでも私の考えですので、

それは違う!間違ってる!!

なーんて意見も多々あると思いますが、
素人の戯言と思って軽く流して頂ければ、
尚嬉しいです。(笑)

<<何処に行けばいいの?>>

私も最初、何処に行けばいいか、分かりませんでした。
ネットで色々情報を探しましたが、地元の林道情報は
あるものの、古いものしかなく、位置もいまいち
はっきりしない。

そんなとき、

たまたま手元にあった
ツーリングマップルを見たら、
林道(未舗装路)がいくつか載っていたので、
まずはそこに行ってみることにしました。

ツーリングマップルの林道案内は、主だったものしか
載せていないので、走り慣れてくると物足りなくなりますが、
逆に言うと、林道を走り慣れていない人(僕)には
丁度いい感じ。

また、

ダートライド」というサイトに、
全国各地の林道情報が写真付きで細かく記載
されているので、これを参考に走ってみるのも
良いかもしれません。

※補足:用語解説※
「林道」と一言に言っても、
様々な種類(国有林林道、民有林林道等)がありますが、
その形態でよく言われるのが、「完抜」や「ピストン」。
完抜」とは、
起点と終点が他の林道や舗装路と繋がっているもの。
ピストン」は、
途中で行き止まり(延伸工事中等)でまた戻ってこなくてはいけません。
出来るなら、すべて「完抜林道」で走り続けたいですよね。

<<何を履いていけば、着ていけばいいの?>>

舗装路メインで、たまたま行った先がダートだった、
程度であれば、特に何も必要ないと思います。

私が思う、林道を走るにあたっての最低限の装備は、
1、オフロードブーツ
2、エルボーガード、ニーガード(ニーシンガード)
だけで良いと思います。

もっというと、
オフロードブーツじゃなくても、
ハイキング用シューズ+ニーシンガード
だけでもOKかと。

ガード類は転倒時の怪我防止もありますが、
走行中に飛んでくる石や枝から守る意味もあります
ので、林道走行に限らず、バイクに乗る際には
必ず装着しておきたいものです。

<<オフロードウェアは高い!?>>

お金が無尽蔵にある方以外は、いきなり全てを
揃えるのは金銭的にかなりの負担です。

林道を一年走って、いろんな道具やウェアを
試しましたが、結論として、
これを着なくてはいけない!!
というのは、極一部だけだと思います。

また、オフロード用品以外にも、安くて
使い易いものもがたくさんあるので、
それを流用すると、普段着にも使える
ので一石二鳥になります。

以下装備別の私の考えです。

[ ヘルメット&ゴーグル ]

ヘルメットはオンロード用フルフェイスでも、
ジェット型でもいいと思います。
特にジェット型はオン/オフどちらでも違和感がないので
二台持ちの方はいいと思います。


「Arai S-70」

ただし、シールドの場合はクリア系にしておかないと、
瞬時の路面状況の把握がしずらいので注意が必要です。

また、上の写真のように、
ヘルメットの上部に”ひさし”が着いているものも
ありますが、あれがあると、
逆光時に太陽の日差しを遮ってくれるので
大変重宝します。

次にゴーグルですが、
どんなヘルメットにするかで、ゴーグルを使うか
使わないかが決まってきます。

ジェット型だと使用しない方のほうが多いかと
思いますが、
一方のオフロード用ヘルメットは、
シールド付きと無しがあり、使う人の好みで
分かれるようです。


「Arai TOUR CROSS 3 」※シールド付きオフロードヘルメット

私は林道ツーリング程度であれば、シールドで十分だと思いますが、
個人的にシールド特有の歪みが気になるのでゴーグル派です(笑)


「DRAGON MDXゴーグル」

初めてのバイクがオフロードタイプで、
林道走行が目的なら、オフロード用ヘルメットもしくは
ジェット型を購入した方が良いと思います。

[ ブーツ ]

転倒等や林道上にある木の枝や倒木等に触れて
怪我をするのを防ぐのが目的です。

先に書いたように、
ハイキングシューズ+ニーシンガードでも
代用できますが、
転倒して足がバイクの下敷きになるようなケース
だと、オフロードブーツを履いていた方が
怪我の確率はかなり低くなると思いますので、
バイクに乗り慣れていない人程、
履いていた方が無難かと。

ただ、
オフロード用ブーツは安い物で15000円位から、
高いものだと50,000円近くします。
ヘルメットと同じくらい高い買い物ですよね。


「Gaerne ED-Pro」


Moose Racing M1.2 Boot(ブロックソール)

メーカー、価格、色等、選択肢が多いですが、
モトクロスを本格的にやるのでなければ、
自分のお財布と好みで選んでいいかと
思います。
*オフロードブーツ選びの参考サイト

よく、

林道を走るなら、ブロックソール
(ビブラムのような)のブーツにしなさい!

みたいなことを書かれている所もありますが、
一般的な林道走行(ちょっと語弊がありますが)だけなら、
特に気にする必要はない、と、私は思います。

ガレて濡れた岩場や、勾配が急な山中など、
俗に言う”アタック”や”ゲロ”とか言う、ハードな
走行を”主たる目的”としないのであれば、
スニーカータイプのソールでもいいと思います。

尚、購入するにあたっては、以下の項目について
確認しておいた方が良いと思います。

1、サイズ選び
履いていくうちに、足に馴染んできますので
ブカブカよりも、多少キツメの方が良いかも。
メーカーによって作りが違うので、
出来れば試し履きを。

2、ふくらはぎの太さ
装着予定のガード類(ニーガードもしくはニーシンガード)
を装着して履く事が出来るか確認しておいた方が良いと
思います。
※ふくらはぎが太い人は要注意!

余談ですが、
最近個人的にいいなぁと思うのは、
アドベンチャータイプのブーツ。


「Gaerne G-Adventer boot」

完全防水で、ガチガチに硬くなく、且つソールも
グリップしそうな感じで、長距離のツーリング
にはもってこい。

値段も比較的お手頃なので、臨時収入があれば
買いたいぐらいです。

[ グローブ ]

わざわざオフロード用を購入しなくても、
オンロード用の薄手のグローブでも十分。


「RSタイチ アームドメッシュグローブ」

もっといえば、
ホームセンター等で購入できる、
作業用手袋や自転車用(指先が隠れるもの)
が非常にリーズナブルで使いやすく、
破けても、すぐに買い替えられるのでおすすめです。

最近お気に入りの作業グローブ。
フィット感、滑りにくさともに最高!


「Wizard ウィンターグローブ(自転車用)」

オフロード用グローブのほとんどが海外メーカー
のもので、手のサイズがいまいち合わないという
理由もあります。。。

[ ジャケット ]

バイク用であれば、オフロードに特化したもの
でなくても大丈夫です。


「ROUGH&ROAD ツーリングジャケット」

丈は写真のようにすこし長めのものが良いと
思います。

このタイプは海外メーカーでもたくさん
出ていて、そのほとんどは防水仕様になっています。


「Spyke Nordkinn Man WP Touring Jacket」

値段も海外通販で購入すれば、
国内メーカーと遜色ありませんので、
色やデザインで選ぶのも良いかと思います。
※海外メーカーのものは、西洋人向けに
手が長めに出来ていますので要注意。

個人的には、
スズメバチに攻撃されにくい?
黒色以外のジャケットが良いと思います。

[ モトクロスパンツ(モトパン) ]

オフロードブーツの中に裾を入れて履く、
”ブーツインタイプ”が主流です。

動き易いように立体裁断されていたり、
汗をかいても涼しいようにメッシュが各部に
施されています。

また、ちょっとした転倒では破れないぐらい
生地が厚くなっています。

派手なモノが多いので、初めて履く時は、
とても勇気がいります(笑)

そういう方におすすめなのが、
ブーツの外に裾がくる、「ブーツアウトパンツ」


「Fox – 2013 Womens Switch Pant」

写真は女性用ですが、
男性用も”ブーツインタイプ”より落ち着いた色や
デザインのものが多く、ゆったりとした履き心地です。

ジーンズやチノパンでも代用できますが、
中にニーシンガード等を装着(外側にも装着可能)
しなければいけないので、手持ちのパンツで
試してみる必要がありますね。
もちろんオンロード用のライディングパンツでも
問題ありません。

[ オフロードジャージ ]

動き易く、速乾性生地で、
中にプロテクター類を装着しても
良いように、大きめに出来ています。

これも、オフロード用をわざわざ購入しなくても、
トレーニング用や登山、ハイキング用の長袖シャツ
(1サイズ大きめで、速乾性)でも十分代用できます。


「Mont-Bell ジオライン 3Dサーマル ロングスリーブジップシャツ」

柄や色が派手すぎて嫌!
という方や、
林道途中でバイクを降りて、
登山やハイキング等に
行かれる方にはおすすめです。

[ プロテクター類 ]

林道は舗装路と違い、路面状況が様々です。

硬く締まった路面、砂利敷きの滑り易い路面、
大小の石や岩がゴロゴロしているガレ場、
ドロドロのぬかるんだ路面、木の枝や倒木等等。

その上、平ではないところも多く、
バイクを安定して走らせることは
なかなか難しい。

なので、転倒する可能性も必然的に高くなり、
そのための防具が必要になってきます。


・肘を守る、エルボーガード


・膝と脛を守る、ニーシンガード(ブレース)


・胸部や肋骨を守る、チェストガード


・背中や脊髄を守る、バックガード(脊髄パッド)


・同じく脊髄を守る、ネックサポート(ブレース)

などなど、
体中、ガードだらけですね(笑)

でも、逆に言えば、バイクに乗るということは、
それだけ怪我や後遺症、最悪は死に至る可能性が
高い
ということでしょう。

なので、上記に挙げたプロテクター類の
全てを着けておけば大丈夫!とは言えません。

ただ、バイク用ジャケットやパンツには購入時に
プロテクター類のほとんどが内蔵されているものが
多いので、足りない分を少しずつ新たに購入するのも
いいかも知れません。

[ 携帯装備工具類 ]

これについては以前にもブログで取り上げましたが、
人によって必要とするモノは様々です。
とはいえ、トラブルや故障はいつ起きるか分かりません。

複数台でのツーリングだと、自分がトラブっても、
なんとかなる可能性が高いですが、
ソロの場合は最低限、自走出来るように修理するか、
レッカー等の依頼の手配をする必要があります。

ましては、オンロードと比べて、林道の交通量は
非常に少ないので、通りかかった人に助けてもらう、
なんてことは、あてにしてはいけません。

林道走行時のバイクのトラブル、故障で一番可能性が高いのは、
パンク(チューブタイヤ)レバーの破損だと思います。

パンク修理は自分でタイヤ交換が出来なければ、
修理することは難しいので、そういった場合は、
・携帯電話でレッカー(友人?)での引き上げ依頼をするか、
・パンク修理剤を注入して自走するか*

のどちらかで対応するしかないでしょう。
*大きな岩や段差等にホイールのリムが強く当たって
広範囲にわたってチューブが破けてパンクする、
「リム打ちパンク」にはあまり効果がありません。

一方のレバーの折れは、予備のレバーと工具があれば、
交換してツーリングの続きを堪能することが出来ます。


「Cycra Pro Bend CRM Handguards」

また、レバーの破損防止として、ハンドルにブッシュガードを
装着しておくのもおすすめです。
※100%防止出来るものではありません。

と、長々と書き連ねて、
余計迷わせてしまったかも知れませんが、
初めの一歩は誰しも勇気が必要です。
思い切って出掛けてみましょう。

さぁ、林道へ出かけてみよう!
きっと、何かが見つかるはず!

ただし、
林道走行は、オンロードを走るよりも、
転倒や怪我の確率、
そしてバイクにまつわるトラブルの
発生率が高くなる

ので、そのために、

何を着ても、履いてもいいが、
怪我を防止し、
トラブルや故障があっても、
自走出来る、帰宅できる手段を
用意周到しておくこと

を心得て出掛けてみましょう!!

林道ツーリング真冬編こちら

※baja1000での優勝経験もある、
アメリカのオフロードライダー「クイーン・コディ」さんの
オフロードを安全に走るためのtipsも参考になりますよ。
Quinn Cody’s Off-Road Safety Tips for Adventure Riders」(英語のみ)

広告

「林道ツーリングをしよう!!ウェア・装備選び等」への2件のフィードバック

  1. 装備って大切ですが
    過信してもイケマセン。

    ポッキーは慣れた頃に予告無くやってきます。

    1. >川憎さん

      コメントありがとうございます。

      そうですね、それが抜けていました(笑)
      モノに頼る前に、気持ちが第一ですよね。
      コメント頂いて、気持ちを引き締め直します!!
      ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中