天竜・龍山 – 周辺随一のフラット林道!!橿山線


旧龍山村の林道探索。

今回は周辺随一(また!?)のフラット林道、
林道 橿山線」のレポートです。

支線含め、何処にも抜けていないのが非常に残念ですが、
それでも走ってみる価値は大いにありますよ。

では早速探索開始!!
※今回のレポートは、2012年8月、10月探索時のものです。

林道 橿山線」の起点は、
前回レポートした、「瀬尻林道」の分岐から。

43

龍山ふるさと村方面から登ってきて、
この分岐を左に。

右に行くと、「瀬尻/椎ヶ沢林道」の続きになります。

2

起点からご覧のようなフラットダート。

3

道幅は広く、勾配も緩やかで、
カーブが多い林道。

標高はそこそこありますが、谷側の景色が見えないので
安心して走れます。

4

暫く走ると、いきなり舗装路に変わりますが、
数百メートルでダートに戻ります。

5

この林道はいたるところに、このような伐採用と
おぼしき作業道が分岐しています。

なるほど、林業関係の車両が多く通行するから、
路面がフラットなんですね。

6

ちょっとガレっぽいところもありますが、
概ねフラットで走り易いです。
走り易すぎて、ダートというより、
鋪装前って感じです。

ただこの林道はブラインドコーナーが多いので、
対向車には注意して走りましょう。

7

廃作業小屋?を通り過ぎると、

8

いきなり鹿の親子が道路に飛び出してきました。
こんなに接近してきたのは初めてで、
こっちもびっくり。

母鹿はすぐに道路の谷側に逃げていったのですが、

9

子鹿のバンビちゃん、逃げ場を失い、危機一髪!?

野生動物と触れ合った?後すぐに、

11

Y字路へ。

本線は右ですが、曲がってすぐにも、

12

更に廻りこむような支線?が。

この支線は残念ながらチェーンゲートをしてあったので
進入は辞めておいて、
この分岐から左へ分かれる支線?へ寄り道してみます。

13

ちょっと嫌な予感がする入り口。

暫く走ると、

15

右への分岐がありますが、今回はパスしました。

19

路面はすこしガレ気味ですが、
そこそこ交通量がある気配。

20

絶えず緩やかな下り勾配ですが、
う〜ん、なんか怪しい雰囲気。

21

走っていたら、急に目の前に鉄塔が現れます。

この鉄塔の巡視路かな、と思いましたが、
ダートはまだ続いていたので進んでみます。

23

法面崩落、、、
まるで春埜山から地獄沢へ下る廃道の雰囲気。。。
と、若干びびりながら下っていくと、

24

またまた鉄塔出現。
その横は広場になっていますが、

26

まぁ、あまり景色はよくないですね。

で、ダートは、

27

その奥にまだ続いているようなので、
恐る恐る進んでみましたが、

28

倒木で通行不可。
恐れていた?大荒れ、崩落三昧ではなく、
ちょっと残念でした。

ちなみにこのダート、
地図で調べると、この先すこし走って、
菖蒲根山南麓近くで行き止まりの様子。

静まり返った山の中で一人寂しく?
一服して、「林道 橿山線」の
後半の探索に向かいます。

その続きはまた次回に。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中