天竜・龍山 – 周辺随一のフラット林道!!橿山線&戸口線


林道 橿山線」の探索レポートのパート2。

とその前に、
前回寄り道した作業道は、菖蒲根山山頂近くまで
至っていたので、勝手に「作業道 菖蒲根山線
とさせて頂きました。(笑)

では、その菖蒲根山線からの分岐を過ぎて、

2

すぐに右に折れるダートがありますが、チェーンが
掛けられてあるので進入せず、左の本線を進みます。

3

相変わらずのフラットダート。
景観を楽しみながら走るとは無縁の林道。。。

4

景観といってもこの程度。ちょっと味気ない。

5

路肩に木の橋が。
鉄塔の巡視路かな。なかなかそそられますが、

6

本線のフラットダートを淡々と進みます。

7

伐採拠点らしき場所を通り過ぎて暫く走っていくと、

8

作業小屋、そしてその先にゲート付きのダートが
分岐しています。

9

この日はゲートが開いていたので、
またちょっと寄り道しちゃいます。

で、この分岐している道は、

10

作業道 戸口線

11

ゲートを超えて、登り勾配がすこし出てきましたが、
路面は相変わらずの超フラットダート。

しばらく走って、

12

右ヘアピンの先に分岐がありますが、
進入しませんでした。

そこからさらに進むと、

13

Y字路へ。

本線は左側。
右は橿山北麓付近まで続いていて、
もしかしたら、「瀬尻林道」へ抜けれるかも?
今回は進入しなかったので、機会を見て再探索です。

分岐からは、

14

緩やかに勾配の上下を繰り返しながら、
ツヅラ折れのカーブの連続。

浮き砂利も出てきて、オーバースピードで
コーナーに突っ込むと危険です。

15

右への分岐はちょっと走って行き止まりの様子。

16

林道らしい、ツイントラックが出てきて、

17

いい雰囲気になってきます。
ただ、遠景はあまり見えないのが残念。

かなり走って、

17-2

終点?の大広場へ。

ちょっと省略しましたが、ゲートから
ここまでかなり距離があって、走り応え十分。
個人的には結構好みの林道です。

18

広場からは、ずーと先まで続いてる
鉄塔が見渡せます。

ちなみに、
この広場から先にもダートは続いているのですが、

20

チェーンゲートで通行止め。

でもこの先、
鉄塔の巡視路経由で、隣接している「椎ヶ沢林道」や
林道 尾曲線」に抜けることが出来るかも。

ちょっと長い寄り道をしましたが、
「作業道 戸口線」のゲートまで戻り、
「林道 橿山線」の探索に戻ります。

その模様は次回に。。。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中