新年探索初め・引佐の隠れた絶景林道


2013年、新年最初の林道探索は、
今まで行こう行こうと思いながらも、
行きそびれていた、浜松市街地から
ほど近い、引佐周辺へ。

引佐周辺は、昨年もちょくちょく探索
しましたが、まだ探索していない地域があって、
去年からずぅーと無性に心残り感が。

とはいえ、市街地から近いので、
ほとんどが鋪装済みかも?
と一抹の不安を抱きながら、
まずは最初の林道へ。

1

2

林道 田畑線

竜ヶ岩洞入り口脇から入ります。
入り口はご覧のように鋪装済みだったのですが、

5

途中から予想外のダートへ。

竜ヶ石山のハイキングルートにもなっている
この林道。

7

ハイキング用シングルトラックや、

6

森の中へ続く、用途不明のシングルトラックなど、
たのしそうな脇道がいっぱい。

その途中に、

8

これまた予想外の絶景!

9

竜ヶ石山山頂へ続く道。

尾根の反対側には、「林道 大沢線」が走っています。

で、肝心の「林道 田畑線」は、
ぐるーと廻って、竜ヶ岩洞の反対側へ
出てきます。

意外や意外、なかなか楽しめる林道でした。

10

風情のある、山道を進んでいくと、
次の林道に出会います。

11

12

林道 梨野線

では早速!
と、その前に。

13

今回の探索のお伴(リアタイヤ)は、
久しぶりの、IRC GP-210。
舗装路メインの林道探索には丁度良い感じ。
”フラット後ちょいガレ”程度までカバー
出来ますよ。

それと相反するように、

4

グリップヒーターを取り外して、
ER-6nの純正グリップを装着。

ハンドルも、大大先輩のいいつけどおり、
すこし上目に位置調整。

グリップが細くなり、ハンドル位置も上がった
おかげで、スタンディングの姿勢がうーんと
楽になりました♪

整備のついでに、最近またうるさくなってきた
タペットクリアランスを調整しようと思ってましたが、

14

タイミングカバーの六角穴がなめそうだったので、
部品発注後、インパクトで緩めようかと。

整備ネタはこれぐらいにして、
林道 梨野線」へ突入!!

26

でも、残念ながら、本線はご覧のような
飛び飛びダートがすこしあるのみ。

ま、これは予想通りだったのですが、

17

この林道も脇道がえらく楽しそう♪

15

そこらじゅう、シングルトラックだらけです。

16

どうやら、古道のルート上に
林道が新設されたような感じ。

たまらず、一本進入してしまい、

18

タイヤがGP-210だったことを思い出す間もなく、
新年早々、初転び。。。

今年の人生も転びっぱなしかな。。。

感慨深く本線を走っていくと、

19

またまたナイスな撮影スポットが。

このあたりは、道の周囲の木々が伐採されている
からでしょうか、景色が良いところがとても多いです。

20

林道 梨野線」の終点は、
R257のすぐ横でした。

いつも通り過ぎる所ですが、意外なところに
あるもんです。

昼食後の探索は、

21

たどり着く先は、必ずシングルトラック。

22

うわぁ、行きたい、逝きたい。。。

27

行っちゃいました(笑)

逝っちゃった後は、

23

久しぶりの風車林道で本日の締め。

24

天気もよく、気温も比較的暖かかったので、
走り始めにはちょうど良い塩梅でした。

それでは、今年もよろしくお願いします。