龍山・和山間峠周辺の林道群 – 極上フラット・地八線


年末までに終わらせたかった、
旧龍山村の林道レポートですが、
なにかと忙しく、年をまたいでのアップです。

今回のレポートは、和山間峠の西側に位置する、
林道 地八線」です。

龍山マップ(西側)

この林道へのアプローチは、
佐久間町浦川集落の「佐久間林道」の終点?起点箇所の
すぐ隣りの道から。

写真を撮り忘れましたが、後で載せる、
グーグルマップを参照してくださいね。

舗装路を道なりにしばらく走っていくと、
路面はダートに変わり、

1

2

林道 地八線」の起点がお出迎えです。

林道標示の反対側には、

3

地八吉沢線」の新規開設工事の看板。

看板をよく見ると、その工事現場まで
4.5kmあるらしい。

ということは、ここから先、運が良ければ、
4.5km以上のダート走行が楽しめるってこと?

ワクワクしながら早速探索開始です!
*今回のレポートは、2012年10月に走行したときのものです。

4

出だしから、フラットダート!
すこしだけガレっぽいですが、浮き砂利路面より
全然走り易い。

5

とにかく、この林道は道幅が広くて、
コーナーのRが緩やかで、尚かつフラットで、
おまけに、勾配が少ない!!
龍山周辺の林道の中でも群を抜いて走り易いです。

6

廃作業小屋?らしき建物を通り過ぎ、

7

若干登り勾配へ。

逆に路面はフラット度が増していきます。
たまりません。

8

路面は更にトラックコースのような超硬質ダートへ。
うひゃ〜♪
って、気持ちよく飛ばしていくと、

9

前方にカーブミラーが見えてきて、

9-2

左に新設林道らしき道が分岐しています。
ここが林道起点箇所の看板にあった、
地八吉沢線」の新設区間みたい。

9-3

本線は直進。

ちなみに分岐を曲がっていくと、

9-4

工事真っ最中。

でもほとんどがコンクリートの舗装路なので、
あまり嬉しくありません。

分岐に戻って本線の探索を続けます。

9-5

若干フラット度が下がり、道幅も狭くなりますが、
走り易さはほとんど変わりません。

コーナーRが緩いので、視界も良好。
気持ちよく走りましょう!

しばらく走って、

9-6

広場のような場所があり、景色が開けてきます。
が、遠くの景色はあまりよく見えません。

9-7

またまた、廃作業小屋らしき建物を過ぎて、

9-8

まともな枝線への分岐が見えてきます。
たぶん、鉄塔巡視路で、うまく?いけば、
この林道の南側を走っている、「林道 地八支線
に抜けれるかも?

そこからまたしばらくフラットダートを走って、

9-9

左へ作業路らしき道が分岐していますが、
進入せず。

しばらく走って、

9-10

またまた、大きな広場へ。
っていうか、

10

広過ぎ。。。なんなんだろう、ここは。

で、広場に至る手前に、

11

12

林道終点標示があり、「林道 地八線」はここで終了。

でも、広場の先に道が続いていたので、進んでみます。

9-12

やけに奇麗な新設林道。

もしや。。。

9-13

やっぱり、「地八吉沢線」でした。

コンクリ路面を寂しく進んでいくと、

9-14

いきなり道が無くなってしまいます。
今期の工事はここまで?

13

奥のカーブを曲がってすぐに行き止まり。

林道 地八線
約5.6kmの龍山随一の超フラットダート林道。
現在、ピストンなのが惜しまれますが、
それでも走ってみる価値は十分にあります。
個人的にとっても好きな林道の一つです。

現在開設中の「地八吉沢線」が開通すれば、
龍山界隈の主要な林道が繋がり、
ルーティングが楽しくなりそう。
っていっても、その頃には、もうバイクに
乗れない年齢になってるかも??

次回は、「林道 中山線」をご紹介。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中