龍山・和山間峠周辺の林道群 – ちょいガレ林道中山線


前回レポートした「林道 地八線」の起点からすこし戻って、
地八集落をちょっと曲がっていくと、

1

いきなり路面がダートに変わります。

自分でも、予想していなかった展開だったので、
ここに至る写真を撮っていませんでした。。。

唐突の嬉しいダートに喜ぶ暇もなく、

2

路面状況が怪しくなってきます。

3

道幅や雰囲気から、荒れてなさそうな感じですが、
路面はかなり荒れ模様。

地八線」を走った後だと、尚更走りにくく感じます。

右へ大きく曲がった後、

4

だんだんと登り勾配がきつくなります。

とは言え、この林道、カーブのRが緩やかなので、
ガレててもそんなに走りにくくはなかったです。

って考えていたら、

5

来ましたよ!

スーパーロングダートストレート!!

1kmあるんじゃない?ってくらい、
ずぅーと先まで真っすぐ。
静岡西部で、こんなの初めてですっ☆

ロングストレートが終わると、

5-2

急に目の前が明るくなり、左の鋭角コーナーへ。

6

伐採された区域には鉄条網が張り巡らされています。
イノシシ、鹿除けかな?

そのまま進んでいくと、

7

路面は更にガレっぽくなって、路肩両脇から
ススキの攻撃が激しくなり、廃道の様相へ。
*2012年10月末探索当時

ちょっとやばい雰囲気だなぁと思っていると、

8

左と直進の分岐が現れます。

9

直進はさらにススキ攻撃が激しそう。

いっぽうの左は、

10

轍がしっかり残っています。

探索時はまだ深みに嵌っていなかった?ので、
迷わず左側の道に進みます。
※直進路は約3kmほど走って、別林道に接続出来るかも??

11

進行方向逆から。

ここを左に(写真では右)曲がります。
それにしても、

12

この当たりだけ、やけに奇麗に伐採されています。
小高い丘みたいなのもあるので、
柵がなければ結構遊べるかも?

13

右手に放置車両。
ススキは相変わらず容赦ありません。

道は伐採地を抜けて、

14

再び森の中へ。。。

中へ入ると、それまでとは一転、

15

道幅が狭くなり、コーナーRも厳しい所が出てきます。
龍山林道然りっていう感じですね。

16

路面の荒れ具合はほどほどですが、
ぐんぐん高度を上げていきます。
谷側が怖いです。

17

路面は更にガレ気味に。
そして路肩にピンクリボン。
ここもいずれは。。。

と思って走っていたら、

18

超絶ヒルクライム!

ではなく、
治山工事か路肩修繕かなにかでしょう。

ここから、

19

重機の為か、道幅が急に広くなります。

しばらく走って、

20

コンクリ鋪装路へ。

21

つい最近開通した様子。

舗装路をちょっと下って、

22

かなり広いダートへ合流。
このダートは「地八林道 和山間線」。
和山間峠を抜ける、飛び飛びダートの林道です。

23

合流地点から今走ってきた道を。

その舗装路の脇に、

24

地八吉沢線」の林道銘版が建立されていました。

 

林道 中山線
実は、探索時は林道銘版やそれらしいものを見つけられず、
名称が分かりませんでしたが、
前出のkatsuさんHPで「中山線」と表記されていたので
今回拝借させて頂きました。*katsuさん、すいません。

起点が近くても、「林道 地八線」とは路面状況が
かなり異なり、いろんな変化が楽しめる林道。

途中の分岐から、うまく行けば(これがくせ者?)、
地八林道」の中間地点に合流するかも?

今回までで、旧龍山村の主立った林道のレポートは終了!
の予定でしたが、
天竜川の東側も旧龍山村なので、
次回はその東側、天竜スーパー林道周辺の林道レポートに
移りたいと思います。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中