SL230整備 – パーツ交換いろいろ


週末に予定されている”雪中行軍”に備え、
日中の気温が5℃前後の中、
SL230の整備を敢行。
といっても、今回は小さな部品の交換がメインです。

まずは、バイク屋さんで
交換してもらったクランクシャフトホールキャップの確認。

1

結局インパクトでも緩まず、ガンガンに熱して
ようやく外れたとのこと。

オイルドレンボルトと同じ程度のトルクで
締めていましたが、それだと強すぎたようです。

サービスマニュアルをちゃんと読んだら、

[ 締付けトルク:8Nm ]

でした。。。

整備する前にはサービスマニュアル読む癖を
つけなきゃだめですね(笑)

次は、ガソリンタンクキャップの交換。

2

SL230純正の傷だらけになったキャップを、

3

鍵無しキャップに交換します。
*キャップに付けるチューブは現在発注中。

新しいキャップは、HONDA MTX200R用。
発注時、全国在庫は2ヶだけでした。
これで給油時に鍵が不必要になりました。

次は、曲がったままのフロントブレーキレバーを
新品に交換します。

4

上が曲がった純正ブレーキレバー。
下が今回交換する、Dio用のもの。
純正より短くなります。

5

純正には無い、位置調整のボルトが着いていますが、
やはり安物なので、がっちり感がありません。
まぁ、レバー類は消耗品感覚。
壊れたらすぐ交換するつもりなので、これで良しとします。

次も消耗品のミラー。

6

左が今回交換した、DRCのオフロードミラー。
右は従来から使っている、ナポレオンのラジカルミラー。
それぞれ、ボディ側へ一番近づけた状態です。

コンパクトに収まる度は、やはり定番のラジカルミラー
の方が高そう。
DRCの方はガレ場等で転倒した際にすぐ壊れそうです。
しばらく使って様子を見てみます。

ところで、

7

フロントフォークの蛇腹ブーツの凸凹がうまく
収まりません。
破けている所もちょっとあるので、
そろそろ交換時期なのかも知れません。

この時点で寒くて寒くて我慢出来なくなったので、
オイル交換をして本日の整備は終了です。

この時期の屋外での作業は寒く、
ガレージが欲しくなりますね。

広告

“SL230整備 – パーツ交換いろいろ” への 6 件のフィードバック

  1. こんばんは、
    ショートレバーに交換されていると思っていたら、純正品だったんですね
    私も、同じように曲がったブレーキレバーを交換しようと思っていたところです。
    ちょっと迷って、純正品にしましたけど 
    しかし、Dioのブレーキレバーを付けるとは、参りました。

    では、では、

    1. >わたるさん

      コメント、ありがとうございます。

      以前交換したショートレバーが折れてしまい、
      予備の純正に替えていました。

      Dioのブレーキレバーですが、
      メーカーHPを見ると、SL230と同じ品番なのです。
      が、某有名バイク用品通販会社で検索すると、
      そのメーカー製のレバーで出てきません。
      不思議ですよね(笑)

  2. 更新される度にたのしく読ませてもらっています。自分も明日家族のゆるしがあれば走りに行きたいのですが寒そうなので多分家族サービスになりそうです。また更新されるのをたのしみにしています。それでは気を付けて行ってきてください。  ヤブキ

    1. >ヤブキさん

      コメント&
      いつもご覧頂き、ありがとうございます。

      私の場合、毎週末出掛けているので、
      逆にどんな状況でも出掛けないといけない
      雰囲気になっています(笑)
      でも流石に今日は、暖かい家が恋しくなりました。
      ヤブキさんも、気をつけて楽しんでくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中