天竜SP林道周辺 – 周辺随一の絶景フラット林道・水汲線1


天竜スーパー林道周辺の林道群。

今回は、以前に林道探索速報で記事にした、
林道 水汲線」のご紹介。

この林道の醍醐味は、鬱蒼とした森を抜けて
忽然と現れる絶景。

実際走ってみると、その極端なコントラストに
間違いなく感動することでしょう。

まずは、
前回レポートした、「林道 峯山線」と
林道 西ヶ池線」、そして「林道 水汲線」、それぞれの起点、終点が混在する、

25

ダート交差点から、進みます。

27

28

この交差点で「林道 水汲線」は終点なので、
今回は終点から始点へ逆走ということになります。

では早速!

1

分岐からすぐは、ツイントラックのフラットダート。

すこし走っていくと、

2

右に林業関係の詰所らしき建物があります。

この建物を超えたあたりから、

3

路面がちょっと荒れてきて、
カーブが多くなってきます。

4

登り勾配の左のカーブを抜けていくと、

5

急に前方が明るくなってきて、

6

いきなり絶景が目の前に現れます。

10

もちろん、記念写真撮りましたヨ☆

向こうの山々のピークと同じ位の標高かな。

探索当時、ほどよい時間だったのでお昼にしたのですが、
景色は良いのに、どうも獣の糞の匂いがどこかからか。。
ハエも多くて、ちょっと興ざめだったのは内緒です。

11

眼下に見えるのは、秋葉ダム湖で、
その先にはカシ山、そしてその奥は天竜・熊(くんま)
のようです。

熊は確かに山の中なんですが、こうやって改めて
みると、山深い所なんですね。

一通り撮影後、
絶景ポイントから先に進みますが、

12

この風景も素晴らしく、まさに”林道”という感じ。

しばらく走ると、

13

ダートは森の中へ。
脇に延びる作業路も出てきます。

絶景ポイントからは、

14

路面は終始下り勾配になり、ちょっとだけ
ガレっぽくなってきます。

15

なだらかな下り勾配をどんどん進みます。

16

森の中を粛々と走る感じがたまりません。

しばらく走って、

17

右への分岐。

18

雨水溝で路面がぱっくり割れて、
赤土が顔を出しています。
なにやら怪しいオーラが出てますねー。

本線はこの分岐あたりから、

19

とても走り易い路面に変わっていきます。
う〜ん、気持ち良いぃ!

20

泥遊び場を無事通過。

21

左手に作業小屋を見ながら進んでいくと、

22

気持ち良いストレートが現れます。

この後も、
ヘアピン、ストレートが、

24

交互に現れます。
これは、登り(逆ルート)の方が絶対楽しいですね。

25

右手に配水施設を見ながら進んでいくと、

26

路面は極上フラットに変わり、
右上に延びる、廃作業路が分岐しています。

行ってみようかなぁ?
いや、止めておきましょう(笑)

しばらく下っていくと、

27

なにやら前方が楽しそう?

28

脇道というか、結構大きな右へ登る道がありました。

本線は、

29

林の先にまだまだ続いている様子。

ちょっと寄り道してみましたが、
右の道はすぐに行き止まりでした。

今回はちょっと長くなったので、
本線の模様の後半は次回に。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中