トレック聖地、巡礼の旅 ② – 岩行?沢行?虫の息?


山道トレックの本場の聖地へ、
22GO!!さんと武者修行の旅。

早朝にも関わらず、
トレックの難易度はどんどん上がっていきます。

まずは、

9

岩場セクション。

実はこういうの、
あまり好きじゃないんです、私(本当)

ちょっと尻込みしている私の横を、

11-1

22GO!!さんが華麗にアタック!!

11

おぉ!すんなりクリアしてます。

で、私の方はというと、

13

案の定、途中でスタックして助けてもらいます。。。

ちなみに、巧い方だと、

14

こんな感じ。

テクはすぐに身に付きませんが、
やはり、気持ちで負けていました。

そんな気持ちが現れて、
次のセクションに向かう道中、

15

なんでもない岩の頂上で停まってしまい、

16

ゴロリンコ♪
ふぅ〜。

萎える気持ちをなんとか入れ替えて、
先に進んでいくと、

17

ん?

何やら先で渋滞してます。

18

狭い石の橋セクション。

22GO!!さんは、虎タイヤに変えて、
水を得た魚のように、楽々クリアしていきます。

私もなんとか、

19

クリア。。。

ふぅ〜、まだ始まったばかりなのに、
変な汗がタラタラ。

巡礼するにはまだ修行が足りないってことかな。

ということで、
次のセクションに向かうリエゾンでは、

20

前を走る方の華麗な走りをお勉強。
っていっても、見てすぐ出来る訳ではありません。

しかし、

21

この長閑な山道はずっと続く訳もなく、

22

倒木横通過セクション。

22GO!!さんは鼻歌歌いながら?クリア。

そんな余裕が出来るほど、腕が上がってしまったのか。。。

若い人に置いていかれる寂しさに、
打ちのめされて泣いている暇などなく、

23

急降下ヘアピンセクションを通過して、

37

ガレ場セクション登場!

だから、岩は嫌いなんだって!!

24

22GO!!さんは、ここでも楽々クリア。。。

よーし、肝をすえて、、、

25

あ。。。。みんな見てる。。。

期待通りに岩場途中でスタックです(笑)

どこからか、

”そこでフロントアップして体制変える!!”

神の声が聞こえてきますが、

リアタイヤがグリップしないので、
フロントアップはちょっと、、、
とは、言えません。

26

泣く泣く、みなさまに助けてもらい、
一息つこうと思っていたら、

27

沢セクション到来!

やっぱり、巡礼の旅はこうでなくっちゃ!

なーんてポジティブな考えは、
今だから言えること。

実際は、
懸念していた腰の痛みがすこしずつ強くなってきて
いるのが分かってたので、自分のフォローはしてもらうのに、
他の人のフォローが出来ない、という、人でなし状態に。

「今日も元気だ、タバコが旨い!」

やはり、健康第一です。
と、ひとり考えているうちにも、

28

みなさん、どんどん沢に入っていきます。
ちなみに、この写真の方はうら若き乙女です。

そして、今や先輩格の22GO!!さんも、

29

余裕の雰囲気で沢に入り、

30

そつなくクリア。

私もなんとかクリアして、
今度こそ一服出来るぞー、と思っていたら、

31

なんとまぁ、連続沢セクションじゃありませんか。

32

大丈夫、意外と滑りませんから

と、アドバイス頂きましたが、
それって、虎タイヤ基準じゃないかしら。

アドバイスを信じて進入したら、
ほんとに意外とグリップしてびっくり。
やはり、先人のアドバイスは大切にしなくては。

クリアして、ようやく一服♪

でもその一服で油断してしまい、

33

なんでもないところでフロントタイヤが横滑りして、
先ほどアドバイスを頂いた方の足へアタック!!
恩を仇で返す結果に。。。

ほんとうに申し訳ありませんでしたm(_ _)m

移動区間をちょっと走って、
ようやく最後のセクションへ。

34

助走激少のヒルクライム。

流石の22GO!!さんも登りきれず。

35

他の方もなかなかクリア出来ない難所です。

そんななか、

36

お師匠さんがお手本走行。

巧い人の走りはやはり美しい☆

私もトライしましたが、

38

SL230を投げ飛ばしちゃいました(笑)
やはり助走が少ないと難しいです。

見も心もボロボロ、虫の息状態になって、第一部が終了!!

とここで、
希望者には第二部(オプション)があるそうなので
この際行ってみることに。

しかし、これがまた厳しかったのなんの。

39

その模様はまた次回に。

広告

「トレック聖地、巡礼の旅 ② – 岩行?沢行?虫の息?」への2件のフィードバック

  1. 極寒トレックお疲れさまでした。
    いつも楽しみに拝見させて頂いてます。

    4月になれば時間も出来そうなので、
    フラット系ツーリングにでもご一緒させて下さい。

    1. >versatility_garageさん

      コメントありがとうございます。

      4月なら、”極寒”じゃないので、
      爽やかに走れそうですね(笑)
      その頃には弐号機も走れるようになっていると思いますので、
      こちらこそ、是非一緒にツーリング行きましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中